◇ このブログについて ◇

Photo 基本的には自分自身のメモ代わりとして、模型の製作記とか完成品の記録とか、今考えている事なんかを、ボチボチ、だらだらと書き綴っております。

※ 当ブログはリンクフリーです。
宜しければあなたのお気に入りサイトのお仲間に加えてやってください



Bnr_sdd STOP! DRUNK DRIVING PROJECT
「あなたには何が出来ますか?飲酒運転をなくすために。」

|

 近所のホームセンター「ナフコ」が閉店・・・

車で10分位の田舎では近所と言ってもいいくらいの所に「ナフコ」と言うホームセンターがあります。

ただ、平日でも常に渋滞しているようなルートを通らないといけない場所にあるので、ホームセンター好きの私でも普段は積極的に足を運ぶことがないんですが。

帰宅途中、何故だかナフコに行きたくなって立ち寄ったところ、人は多いのにいつも賑やかにたくさんの商品が並べてある出入り口付近が閑散としています。
で、商品の代わりに《5月8日閉店》の看板が!

閉店セール中の店内は既に多くの商品が売り切れており、廃墟をイメージさせるような状態でした。

Dc_s01 大好きな工具コーナーもほとんどの棚が空になっている中、棚の一番下の段で埃にまみれて売れ残っているこやつと目が合ってしましました。

まるでマッチ売りの少女が雪の中で「マッチを買ってください」と涙ながらに佇んでいるかのように、ホコリ舞う店内の中で「私を助けてください」という声が聞こえ、ついつい情に絆され、この子を助け出してやりました!

これは世間一般で言う「衝動買い」ではありません。
あくまで人道的な見地に立った救出活動であります。

写真がピンボケっぽくなっておりますが、パッケージに張り付いたホコリが凄くてぼやけて見えてるんです。(^^;)

Dc_s02でも、何に使おうかな・・・

ドリルクランプは以前に電気ドリルをグラインダー代わりに使うために買ったスタンドがあるし、シャフトは便利そうだけどもっと手軽に使える電池式のミニドリルやリューターがあるし・・・

写真左上のやつが手持ちのドリススタンドです。

このクランプやシャフトの有効な活用方法をご存知の方、有効に使えるアイデアをお持ちの方はぜひ教えてください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 動画編集ソフト『lightworks』と格闘中~

前回のエントリー『モジュールを使ってリチウムバッテリー充電器を作る』で気紛れな思い付きで動画を作ってみようとスマホで撮影したは良いけれど、編集どうしようかってなっちゃいました。(^^;)

子供が大きくなってからはあまり動画編集する事もなくなり、ちょっとした動画のフォーマット変換やカット編集程度なんかはフリーソフトのAvidemuxで済ませてたんですが、Avidemuxではテロップを自由に入れることができないんですよ。

Lightworks_2 で、フリーで高機能で評判が良かったlightworksを導入したのですが、高機能すぎて使い方がまだよくわかってません・・・
前回の動画はAvidemuxで粗編集をしてからlightworksでテロップだけを入れるという2度手間な事をしました。(苦笑)

若い頃は地方の小さなプロダクションでビデオの撮影・編集をお仕事にしておりましたが、当時はまだVTR、ビデオテープの時代でしたのでβカムや3/4インチのVTR編集機器しか使った事がなく、この手の本格的なデジタル動画編集ソフトは初体験。

よく判らないなりにも基本的なカット編集ができるようになり、さてこれからエフェクトの使い方を取得しようと思っていたら、ソフトが起動しなくなりました。

いえ起動しないというのは正確では無くて、起動はするのですがユーザーネームとパスワードを求められ、正しく入力しているにも拘らず拒否されるんです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ◇モジュールを使ってリチウムバッテリー充電器を作る

最近は別の趣味のおかげで18650タイプのバッテリーを使うことが多くなっちゃいましたので、以前にアマゾンで購入したリチウムバッテリー充電モジュールを使って簡易充電器を作ってみました。

L_chage01 ケースはダイソーで売っている樹脂製のペンケース。
給電はモジュールに付いてるマイクロUSBの他にDCジャックを付けて、電源選択の幅を広げてみました。

充電モジュールそのままで使うと充電電流は1A固定で、手持ちの18650バッテリーはそのまま使っても問題ないのですが、18500や14500バッテリーにも使えるよう充電電流を可変できるようにだけ改造です。

L_chage02 改造と言っても大したものではなくて、TP4056で充電電流を決めるための抵抗を外付けにして、ジャンパーピンで設定抵抗値を変えるというものです。

工作自体はとても簡単なのですが、私の場合、基盤にピンヘッダを取り付ける時、予定の場所から一列ズレてた事に気が付かず、後から取り付け直すのにいらぬ手間が掛かりましたけれど…( ;∀;)

Ibat_set スイッチで切り替える方がスマートなんでしょうけど、もし充電中に間違ってスイッチが切り替わるとバッテリーによっては危険な状態になりますので、切替にちょっと手間のかかるけれども比較的安全と思える方法を選びました。

リチウム系充電池は充電電流値がバッテリーセルに対して適切でないと、高い確率で発火炎上・爆発しちゃいますからね~。(^^;)

ちなみにモジュールの心臓TP4056のデータシートに記載されている充電電流を決める抵抗値の計算方法は下記の通りです。

Ibat_2

リチウム系充電池の充電器が簡単に作れて便利モジュールですが、保護回路の類が全くないので結構注意深く使う必要はありますね。

例えばバッテリーの極性を反対にして接続するとTP4056が一発で昇天しますし、バッテリーセルが異常加熱しても電流を遮断するような機能がありません。

先にも書きましたがリチウム系充電池は充電電流値がバッテリーセルに対して適切でないと、高い確率で発火炎上・爆発しちゃいますし、劣化したバッテリーセルの場合、新品では適正な充電電流でも発火炎上・爆発の危険があります

リチウム系充電池を充電している時は、何かあった時にすぐに対処できるよう、充電器から目の届く8範囲に居ましょう。

なので、外出時・睡眠時の充電はやめましょう。

充電時のトラブルが元での火災で住む家や財産を失ってしまったら、後悔だけでは済みませんものね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 趣味としての電子タバコ/VAPE

Vape_01 電子タバコをeGo-CE4の格安セットで数年ぶりに再開してから1年ちょっとが経ちました。
再開した時はほんの軽い気持ちだったのに、今では色々買いまくって御覧の通りです。(^^;)

結構お気に入りだったFlowerVaseはコネクタ部分の破損により引退しました。

何か新しいものを買うたびにブログの記事にしようかとも思ったのですが、このブログの 『自分で作るモノの作業記録』 と言う基本的なテーマからどんどんズレていくなぁと・・・

でも最近は何も作っていないので、基本テーマは大事にしつつも、何でもアリでもいいかなと思ったりしております。(笑)

手元にあるモノは基本的にメーカー正規品が中心ですが、あえてクローンを選んでる場合もあります。

正規メーカーさんにはごめんなさいとしか言えないんですが、もうクローンしか手に入らなくなっているものや、極稀に独自の改良が加えられてオリジナルより使い勝手の良くなっているクローンもあったりするんですよねぇ。

ま、オリジナルより良くなっているクローンなんてほとんどなくて、仕上げもバリだらけだったりするんで、人にはおススメできないものばかりですが。(苦笑)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ●ダイソーのモバイルバッテリー

気づけばまた随分とブログの更新をしていませんでしたので小ネタを一つ。

Dnb01 1ヶ月ほど前に近所のダイソーでこんなモバイルバッテリーを売ってました。
買ってもも使い物にならなさそうだとは思いましたが、以前に買ったモバイルバッテリーとほぼ同じものか、中を開けて比べてみたくて購入です。

で、中を開けてみますと、USBコネクタが配置されているコントロールモジュールに、18650サイズのリチウムイオン電池の生セルが直接結線されております。Dnb02

モジュールの心臓部はFM6316FEというチップで、回路構成はこの手のモバイルバッテリーでは標準的なものでした。

パッケージには表に『スマホ70%充電』、裏には『モバイルバッテリー2000mA』と表記されていますが、実際にDnb03使ってみた感じではスマホへの充電は20~30%がやっと。

う~ん、内臓の電池容量は1000mA前後くらいしかなさそうです。
店頭で見つけた時の第一印象通り、このモバイルバッテリーは使い物になりませんね。(^^;)

最近のダイソーは200円以上の値がついている商品にロクなものがないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« また、いろいろ買いました