«  ■ダイソーリューターコントローラー /製作記 その4 | トップページ |  こ、 こ、 こ・・・ »

 ●ごそごそと引っ張り出してきた

模型をメインにしようと思って始めたブログなのですが、何故だか電子工作熱が復活してきたようで、そのてのネタばかりになってきちゃいました。
今回もそういうネタです。(^^;)

電子工作熱にうかされて、昔作った測定器など引っ張り出してきました。
Counterこの前作ったタイマーIC555の回路の発信周波数がモーターの回転数にあわせて、どんな感じで変わっていくのかを周波数カウンターで見て喜んでたりします。(苦笑)

この周波数カウンターは以前に自分の中での電子工作ブームがきてた時に作った、秋月電子通商で販売されていた4 1/2桁の小型の周波数カウンターキットを作ったものです。

桁数が少ないので、本格的な周波数カウンターを必要とする方には物足りないだろうとは思いますが、私にとっては充分な性能で、消費電力も少なく、9Vの006P電池で動かせるなかなか便利なものでした。

既にこのキットは廃盤になっているようですけど、こんなのでもノーマルな状態で0.01Hzから25MHzまで測定可能でして、オプションの1/1000分周のプリスケラも内蔵させてますから1GHzまでカバーできたりするんです。

今の秋月さんには、こういうちょっと心をくすぐってくるキットが少なくなっちゃってますねぇ。

昔は自作しないと貧乏人には手が出なかったようなものまで、最近は手ごろな価格で高性能な完成品がごろごろしてますから、これも時代の流れなんでしょうか。
う~ん・・・ このあたりは模型と通ずるものがあるかも?

まぁ、電子工作も楽しいけれど、そろそろ模型の方も再開しなきゃね♪

|

«  ■ダイソーリューターコントローラー /製作記 その4 | トップページ |  こ、 こ、 こ・・・ »

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/44664329

この記事へのトラックバック一覧です:  ●ごそごそと引っ張り出してきた:

«  ■ダイソーリューターコントローラー /製作記 その4 | トップページ |  こ、 こ、 こ・・・ »