«  ゴールデンウィークですが・・・ | トップページ |  ◆VF-1S バルキリー(劇場版) 製作記/2 »

 ●パソコンでオシロスコープ

電子工作ネタが異様に増えてきたのでカテゴリに電子工作ネタを追加しました。(^^;)

『う~ん、、なぜだろう?』のエントリーで不思議に思っていた周波数の計測結果ですが、どうやらデューティ比が大きいと通常の周波数カウンターでは正確な周波数を計測できないらしいと言う事がわかりました。

こうなると欲しくなるのがオシロスコープ。
以前に電子工作熱が上がっていた頃にもオシロスコープが欲しくなっていたのですが、オシロスコープは安くても数万円、平均10万円以上はする高級な計測器ですから、己の飽きっぽさを考えると簡単には手が出せるものではありませんでした。

最近はUSB接続でパソコンをオシロスコープにしてしまうものあって、2~5万円前後と比較的安いんですよね。

Paneled_2ハムスクエアで見つけた簡易型デジタル・オシロスコープ完成品でも6000円と(完成品の販売は終了したようです) かなり心が揺れましたが、今回もこの電子工作熱がいつまで続くかと考えると、やっぱりオシロスコープを買うのは躊躇しちゃいます。
※2009年末あたりから秋月電子通商でもこのキットを販売されてます。

で、しばらくこの事で悶々としていて、ふと思い出しました。
パソコンのマイク入力やオーディオのライン入力を活用して簡易的なオシロスコープとして使用できるフリーソフトがあった事を!

そのソフトはハンディーオシロスコープと言うものです。Handyoscillo

【ベクターの説明文引用】
音楽を取り込むためにパソコンに備わっているA/D変換器は16ビットの高分解能で48KHzのサンプリング速度を持っている。ステレオに対応するため,このかなり高性能な変換器で2チャンネル同時に取り込むことができる。本ソフトはこのA/D変換器を利用して,パソコンをオシロスコープとして利用できるようにする。

ハンディ・オシロスコープをキーワードに検索すると、色んな方がこのソフトを便利に使われている事例がいくつも出てきました。

パソコンのライン入力のインピーダンスは10kΩ程度と計測器としてはかなり低いので、ちゃんと使うにはバッファアンプを用意する必要がありそうですが、これならほとんど出費が無くオシロ体験ができそうです♪

このソフトのほかにもなにか同じようなソフトがないかと検索してみると、面白そうなソフトがありました。Oscillo

神奈川県立総合教育センターのサイトで無償配布されている『オシロスコープ』と言うそのまんまのネーミングのソフトです。(^^;)

このソフトの紹介ページトップに出ているサンプル画面のものはとてもシンプルですが、これの高機能版(2現象)プログラムの画面は、市販のオシロスコープのパネルを連想させてくれる結構私の好みな感じで、他に必要ファイルが有る訳でも無く、プログラム本体のみで動作するシンプルで軽いとてもイイ感じなソフトです♪

どちらのソフトも数kHz程度の低周波なら問題なく使えそうですし、なにより出費無しにオシロスコープを体験できるのがありがたいですね~♪

早速バッファアンプ&計測プローブを用意しなくっちゃ!


※関連記事

|

«  ゴールデンウィークですが・・・ | トップページ |  ◆VF-1S バルキリー(劇場版) 製作記/2 »

工具・ツール・グッズ」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コンクリート構造物の強度劣化の非破壊テストとして打ち込む打音の反響を圧電センサーで細くした反音の波形をオッシログラフ様にタブレットモニターに表示させる為のフリーオッシロソフトをもよめています、ご教示ください
井上

投稿: 井上 襄 | 2013年6月 2日 (日) 17:03

井上様 コメントありがとうございます。

>圧電センサーで細くした反音
と言う部分があまりよく理解できていないのですが、センサーの出力をタブレットのマイク入力に接続できているとしますと、可聴域の周波数の範囲でなら、その手のアプリは結構ありますよ。

私がandroid系のスマートフォンで使っているのは「リアルタイム・オーディオ解析」
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.nand.audio_analyzer&feature=more_from_developer#?t=W251bGwsMSwxLDEwMiwianAuZ3IuamF2YV9jb25mLm5hbmQuYXVkaW9fYW5hbHl6ZXIiXQ..
とか
「Spectral Audio Analyzer」
https://play.google.com/store/apps/details?id=radonsoft.net.spectralview&feature=related_apps#?t=W251bGwsMSwxLDEwOSwicmFkb25zb2Z0Lm5ldC5zcGVjdHJhbHZpZXciXQ..
です。
android系ならタブレットでも使えると思います。
その他にもいっぱい有りますのでgoogleplayで探してみてください。
https://play.google.com/store

お手持ちのタブレットがipadなどのアップル社製の場合は、私自身持っていないのでよくわかりません。
でも、同様のアプリはもっと沢山あると思いますよ。

ただ、どのアプリでも構造物の強度劣化検査に使われるのは少々不安です。

安全に関する検査に使われる計測器は、やはりちゃんとした基準で校正された専用の機器を使って頂きたいなと言うのが正直な感想です。

投稿: ふとん | 2013年6月 3日 (月) 05:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/44883159

この記事へのトラックバック一覧です:  ●パソコンでオシロスコープ:

«  ゴールデンウィークですが・・・ | トップページ |  ◆VF-1S バルキリー(劇場版) 製作記/2 »