«  正体不明 | トップページ |  ●まずはトランジスタ回路を理解しようと思う »

 ◇フルカラーLED調光器

『いまからはじめる電子工作』で紹介されていた大型のフルカラーLEDを使った調光器を作ってみました。F_led01

RGBそれぞれの光量を別個に調節できるので、各色の光量の組み合わせ次第でいろんな色の光を作り出す事ができます。

回路はとても簡単で、部品もフルカラーLED以外は特殊なものはありません。
詳しくは「いまからはじめる電子工作」の公式サイトの 『●3.2 (3)フルカラーLED調光回路』 を参照してください。

F_led05F_led04大型のクリップの入っていたプラケースに基板と電池類を収めまして、フルカラーLEDはそのままだと光量が大きくて色の判別がしにくい感じがしたので、ガチャポンの丸い透明のケースにトレーシングペーパーを詰め込み、LEDの光を拡散して見やすいようにしました。F_led02

絵の具を混ぜて調色するのが好きなうちの子供のおもちゃとして作ったのですが、こっちが思ってた以上に真剣になって遊んでます。(笑)

F_led06絵の具は色んな色を混ぜていけばいくほど黒色に近づいていきますが、光の三原色の場合はRGB全ての色を合わせて強くしていくと白色に近づいていきます。
これは小学2年生の子供には不思議なんでしょうね。

でもあえてその不思議の答えを教えてやってません。

子供の頃に不思議に思ったことって、意外と大人になっても気になって憶えていたりするんですよね。

F_led07光の性質についてはプリズムを使った実験とかでいずれ学校で習うでしょうし、その時に不思議に感じていた謎が解けて、茂木健一郎さんが仰っているような『アハ体験』を経験できるんじゃないかと。
で、それをきっかけに 知る事の楽しさ を感じとってくれればなぁって思ってるんですが。(^^;)

ま、そういう思惑通りに事が進むとは限りませんが、まだ知識の少ない子供の内にこんな『謎』をいっぱい残しておいてやろうと思ってます♪

|

«  正体不明 | トップページ |  ●まずはトランジスタ回路を理解しようと思う »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/45395803

この記事へのトラックバック一覧です:  ◇フルカラーLED調光器:

«  正体不明 | トップページ |  ●まずはトランジスタ回路を理解しようと思う »