«  Mac VS Windows (笑) | トップページ |  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その1~ »

 皆既日食

今月の22日、お天気は晴れてくれるでしょうか?

145051main_solar_eclipse_3私は遠足を心待ちにしている子供のように皆既日食を楽しみにしているんで、お天気がずっと心配なんですよ。(^^.)

日本で見ることのできる皆既日食としては46年ぶりだそうですが、さすがにその当時は私も生まれていませんでしたので、生まれてはじめての皆既日食に胸が躍りますね~♪

もっとも皆既食を堪能できる沖縄までは見に行けないので、見られるのは部分食なんですが、それでもやっぱりワクワクします♪

日食情報データベースさんを拝見しますと、この次に皆既日食が日本で見られるのは26年後ですが、金環食なら3年後の2012年に私の住んでいる関西でも全容を観測できる範囲にあります!
くぅ~~っ!これはたまらん!(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

なんとかお天気が晴れますように。(祈

22日、お天気が良さそうなら、仕事、休んじゃおかな?(笑)


注) 上記の写真はNASAのサイトで公開されていたものです。


ところで、昔から不思議に思っていることなんですが、この皆既日食って他の恒星系にある惑星でもあたりまえのように起こる、特に珍しくも無い現象なのでしょうか?

地球から見て太陽と月が同じ視直径なので、月が完全に太陽を隠す皆既日食が起こります。

皆既日食が起こるためには、観測点である惑星の地表から見て恒星(太陽)と月(衛星)の視直径が同じである必要がありますよね。

また昼と夜がはっきりと分かれていて大気のある惑星でないと、地球で見られるようなダイナミックな皆既日食にはなりません。

外惑星と呼ばれる惑星郡からでは太陽の視直径は小さくなり、全天の中で一番明るい星が太陽である事は間違いないとは思いますが、地球から見る太陽ほど圧倒的な存在ではないはず。
(冥王星の軌道付近では夜空に輝く星のひとつくらいの視直径だったはず)

地球を含む内惑星なら太陽は圧倒的な存在感を持っていますが、内惑星で衛星を持っているのは地球と火星のみ。

ただ、火星の衛星は火星が形成された後に小惑星が捕獲されたものと推測されていますので、火星の大きさに比べて非常に小さく、またジャガイモのようにデコボコした形でもあり、地球で見られるような日食は起こらないと思われます。

日食の肝となる地球の月にはとっても謎が多いのです。

月の大きさは地球の1/4ですが、太陽系の中にはこの比率の大きさの衛星を持つ惑星は他にありません。
他の惑星系の衛星は、惑星に対して1万分の1以下程度の比率でしかなく、月は地球に比べてデカすぎるんです。

月の形成で今のところ有力な説は 『ジャイアントインパクト説』 ですが、この説が正しいと仮定すると、地球に起こったこの事象が他の恒星系で惑星郡が形成される際に同じような事が起こる確立はそう高くないように思えます。

内惑星で衛星を持っているのが後から衛星を獲得したと思われる火星を除けば地球だけですし、もしかしたら恒星の近くを回る内惑星型の惑星では、惑星が形成と同時に衛星が生まれる可能性はとても低いのかもしれません。

もしジャイアントインパクトのような出来事が起こる確率がもっと高くて、地球と月のような関係の惑星系が当たり前のように存在していたとしても、皆既日食が観測できる時期は限られます。

月は段々と地球から遠ざかっていっています。(1年で3cmくらい)

現在の月の運動から逆算していくと、月が生まれたと思われる頃はもっと地球に近い軌道を回っていた事がわかっています。

まだ地殻が冷えて固まる前の原始地球-月の距離は現在の1/20の距離で、地球から見える月の大きさは現在の400倍くらい大きかったらしく、月がでかいと太陽をすっぽりと隠す事は容易でしょうけれども、今現在見られる皆既日食のような美しさはないでしょうね~

これからもどんどん月は地球から離れていきますので、その分月の視直径は小さくなって、いつか皆既日食は観測できなくなってしまうでしょう。

こう考えていくと今地球で観測できる皆既日食って、宇宙的な規模で見ても、もの凄く珍しい天体現象なのではと思うのです。

もちろん宇宙はもの凄く広いので、地球だけで起こる唯一の現象とは断言できませんけれども、どんな恒星系でも当たり前のように観測できる現象とも思えないんですよね~

太陽と地球の距離、地球と月の距離、太陽と月の大きさ、これらがすべて条件よく整わないと地球で皆既日食は観測できなかったでしょう。
この条件が全て揃うのって、奇跡的だとおもいませんか?

あぁ、皆既日食が見られる地域にお住まいの方や、見に行ける方がホントにうらやましい・・・

|

«  Mac VS Windows (笑) | トップページ |  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その1~ »

航空・宇宙関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/45569898

この記事へのトラックバック一覧です:  皆既日食:

«  Mac VS Windows (笑) | トップページ |  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その1~ »