«  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その2~ | トップページ |  残念な天気ながらも・・・ »

 ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その3~

☆このエントリーは「NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その2~」の続きです。
─────────────────────────────>>

残念ながら仮配線でのテストの結果、単3型充電式エボルタ&元EN-4改造アダプターではD1Xが動作しませんでした。

D1x014電源はON状態にはなるんですけどねぇ・・・

どこでも手に入る単3型のニッケル水素電池を使えればバッテリーの供給問題から開放されると目論んだのですが、甘かったか・・・

電池ホルダーの抵抗の他にも撮影時に必要な電力が市販の単3型ニッケル水素電池では取り出せない可能性も考えられますし、やっぱり先人の作例のようにRC用のバッテリーパックを使うのが賢明かな?

う~ん・・・ なんだか、それはつまんないなぁ・・・
それにRC用のニッケル水素のバッテリーパックならEN-4互換バッテリーと同じような価格だし、入手性もそれほど良いとはいえませんしねぇ・・・

D1x013 とりあえず配線をバラして一からやってみようと思ったのですが、ふとミノムシクリップで仮配線していた事が原因で必要電圧が流れなかったんじゃないかと思い立ち、バラす前に半田付けする所は半田付けして、圧着端子をつけるところは圧着して、ちゃんとした配線で試してみました。

で、もう一度D1Xにアダプターを介してエボルタを繋ぎ、電源をONに。

昨日の仮配線したときと同じように一応電源は入ります。

仮配線では切れなかったシャッターを恐る恐る押してみました。

「ぱしょん!」

・・・え? 今のはシャッターが切れた音? もう一度やってみよう・・・

「ぱしょん! ぱしょん! ぱしょん!」

おおぉ~~!!!
シャッターが切れてる! クララが立った時なみの感動だ!! (違


結局、仮配線が接触抵抗を増やしていて、それで正しい抵抗値が測定できず、レリーズロック状態に陥らせた原因だったわけです。(^^.)

パソコンを修理で悪戦苦闘していた時と同じで、つまんね~事が原因だった訳ですねぃ・・・

このアダプターが使えると判ったので、早速エボルタで何カット撮影が可能かテストをしたいところですが、これは時間がかかりそうなので次のお休みまでこれはお預けです。

とりあえず、このアダプターが使えると判るまで保留にしていた追加工作をやってしまいます。

まずは、EN-4を分解した時に正体不明のまま基板に残してあった黒い素子です。
あれからいろいろ調べましたところ、予想していたように充電時に電池の温度を監視するサーミスタだった事が判りました。

これをパーツケースの中に何十年も眠っていた2.5φのモノラルプラグ/ジャックでバッテリーケースの外に取り出せるようにしました。

D1x011 D1x012 これで何がしたいかと言いますと、ニコン純正EN-4専用バッテリーチャージャーMH-16で、6本のエボルタをまとめて充電することです!

エボルタ専用の充電器をはじめ、市販のニッケル水素電池の充電器は2~4本までしかまとめて充電できません。
6本の電池を充電する場合、充電器を2つ用意するか2回に分けて充電するかになっちゃいます。

充電器ばかり沢山あっても邪魔になるし、2回に分けるのも面倒だし、それにEN-4の手持ちがなくなったら高価だったMH-16が無駄になっちゃうしますしね。

D1x016 もちろんこういう使い方はメーカー(ニコン・Panasonic共)保障の対象外となる使い方ですので、何が壊れたって文句は言えませんし、電池の個体差が大きいと直列つなぎでは危険がある事も判ってます。

でも男にはやらねばならん時があるのです!
(意味不明

そ~ゆ~訳で、外部に取り出せるようにしたサーミスタを電池部分に差込み、MH-16で充電してみましたが今のところ問題なさげなので、しばらくこの充電方法で使ってみます。

電池もエネループを使った時と今回使っているエボルタとで、撮影可能枚数がどの程度変わるかを試してみたいな。

あと、電池ホルダーとカメラ側のアダプターを繋ぐDCケーブルなんですが、必要な電流が流せる事は当然として、柔らかく柔軟性があって、取り回しの容易なケーブル、イメージとしては公衆電話の受話器と本体を繋ぐカールコードのちょっと細いヤツが理想なんですが、欲しいタイプは近くのホームセンターや通販ショップでは適当なものを見つけられませんでした・・・ D1x015

とりあえず、赤と黒の色で色分けされたDCケーブルで作りましたが、カメラからカラフルな赤黒のケーブルをぶら下がっているのは、なんだかカッチョ悪いですねぃ。(^^;)

カールコードっぽく巻いて癖をつけてみたら、余計にカラフルな感じになっちゃった・・・(苦笑)

まぁ、また理想のケーブルが見つかったら交換することにして、しばらくはこのままで、腰のベルトにつける携帯電話ケースorポーチに電池ホルダーを入れて使う事にします。

|

«  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その2~ | トップページ |  残念な天気ながらも・・・ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/45671844

この記事へのトラックバック一覧です:  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その3~:

«  ◇NikonD1X用EN-4バッテリーの改造 ~その2~ | トップページ |  残念な天気ながらも・・・ »