«  今日は “凶” ? | トップページ |  製作記としてまとめるほどでもない作業-2 (^^;) »

 製作記としてまとめるほどでもない作業 (^^;)

現在製作中のハチロク、つなぎ目や微妙に残る段差をペーパーがけ作業をチマチマとしております。

個人的には一番模型を作ってる感が強い作業なんですが、見た目はパッとしない地味~な作業ですね。(^^;)

F86f_12最近はパテ代わりにシアノン+硬化スプレーを使っておられる方が増えているそうですが、私は昔ながらのタミヤのラッカーパテを愛用してまして、それも塗料の薄め液でゆるゆるにした状態のパテを使うのが好きなんです。

薄めたパテは乾燥すると思いっきりヒケてしまうんですが、そのおかげでパテを盛った場所のモールドが埋まりきらずにはっきりと残るんで、この段階で一旦モールドを彫りなおし、軽くペーパーをかけて整形し、それでもまだ整形しきれない時には、またゆるゆるのパテを盛って・乾燥・モールドの彫りなおし・整形を繰り返し、最終的に仕上がる時にはパテのミルフィーユ状態になっている事も。(笑)

このやり方だとラッカーパテにありがちな乾燥後のヒケや素材の変形は最小限になるんじゃ無いかなと思うんですけど、整形完了までに思いっきり時間がかかりますし、冷静に考えればバカな事をしてますよね。(^^;)

パテを一層分乗せただけでも最低でも1日は乾燥させるんで、二層重ねるなら2日、三層なら3日、四層なら4日の時間が必要ですしねぇ・・・

こんな感じでいつもゆったりまったりとやってますんで、1年で完成する数が片手で足りるくらいなんですな。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

|

«  今日は “凶” ? | トップページ |  製作記としてまとめるほどでもない作業-2 (^^;) »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/46017215

この記事へのトラックバック一覧です:  製作記としてまとめるほどでもない作業 (^^;):

«  今日は “凶” ? | トップページ |  製作記としてまとめるほどでもない作業-2 (^^;) »