«  ご覧いただき、ありがとうございます ♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ |  カレンダーのブログパーツを追加してみました »

 ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 1

前回フジミのF-86Fを作っている最 中に、何故だか作りたくなってしまったクルセイダーに早速に手を出しました。
ハチロクより前に手をつけていたバルキリーは、今も放置プレイ続行中ですが・・・(^^;)

F8e_02大雑把に仮組してフォルムのチェック。
いや~、やっぱりクルセイダーってかっこいいっすよね~♪

前回のハチロクは飛行状態にしたとはいえ、基本的にはキットをそのまま組んだだけで、色気も何もない仕上がりになっちゃいましたので、今回は少しばかりイジってみようかと思っています。

イジるとは言っても、自分の技術を考えれば、大した事はできませんが・・・(^^;)

とりあえず、あれやこれやと妄想を膨らませつつ、凸モールドをケガキ針で凹に彫り直し作業を進めております。

F8e_03キットの凸モールドも細く繊細で結構きれいに入ってはいるんですけど、繋ぎ目消しや表面処理でペーパーをあてたら一発で消えてしまいますし、繊細な凸モールドを復活させる手間を考えたらスジ彫りした方が個人的には手間が少なくなるような気がしてます。

私の場合、スジ彫りは0.3mmのプラ板を1cm幅に切り出して両面テープを貼った簡易定規と、ダイモテープが主役です。

ダイモテープは最近なかなか手に入らなくなってきた物ですけれど、模型作りに役立つものであれば、模型問屋関係の流通には通常のっていない物でも仕入れルートを探し出してしまう模型屋さんのおかげで、今でも入手に全く困っていません♪

しかしダイモテープが有るからと言っても、スジ彫りの面倒くささが減少する訳ではないんですが・・・(;´▽`A``

面倒だからといい加減にやってると失敗ばかりしてしまうし、失敗した後のリカバリーに結構手間が掛かるんですよね。

ここは焦らずゆっくり慎重に進めていくとしましょう。


|

«  ご覧いただき、ありがとうございます ♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ |  カレンダーのブログパーツを追加してみました »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/46740142

この記事へのトラックバック一覧です:  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 1:

«  ご覧いただき、ありがとうございます ♪(o ̄∇ ̄)/ | トップページ |  カレンダーのブログパーツを追加してみました »