«  メアド収集ロボットに対する実験など | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 4 »

 ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 3

☆このエントリーは「F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 2」の続きです。
─────────────────────────────>>

今はコクピット周りを作っております。
細かくてチマチマしてる割りに、1/72スケールでは組み立てた後は全く目立たなくなる不遇のゾーンではありますが、個人的には一番好きな工作部分だったりします、(笑)

F8e_09 しかし、このクルセイダーのコクピット、古いキットですのでかなり省略されていますねぇ。(^^;)

まぁ、スケールが小さいんでパネルのモールドなどはデカールで充分だとは思いますが、問題はインテークの構造が中まで筒抜けになっているのに、コクピットの台座部分の前後もオープンになっていて、このまま組むとコクピットから入ってきた光がインテーク内部に落ちてしまいそうなところです。

とりあえずプラ板を足してコクピットをバスタブ化しました。

F8e_12 後部の隔壁はそのままインテークの蓋になるように加工しましたけれど、胴体パーツの内部の肉厚が一定でなかったので、非対称の凄い形状になってしまいます。(笑)F8e_11

この隔壁と胴体パーツのすり合せで、ちょっと削りすぎた部分も出てしまいビミョーに隙間が開いてしまいましたが、これでもコクピットからの光はカットできるようなので、奥まった部分は艶消しの黒を塗りたくればこの隙間は判らないだろうとスルーする事にします。(^^;)

F8e_13射出座席はコクピットに比べたらそれなりにモールドが施されてたりしますが、どうにも高さが足りません。

フィギュアの頭の位置と見比べても、あと2mmくらいシートの背を伸ばしてやる必要がありそうです。

ちなみにこのフィギュア、見ての通りマスク周りがスンゴイことになってますが、以前に複製に失敗したジャンクでして、組み立て調整時の位置合わせ用に使ってるものです。
けっしてマスク星人ではありません・・・ヾ(;´Д`A

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかし、いよいよ11月も終わりですねぃ・・・

そろそろ本格的な年末の忙しさがやってきてますので、ただでさえ遅い製作ペースは、ますます遅くなりそうですよ・・・(とほほ


|

«  メアド収集ロボットに対する実験など | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 4 »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

コメント

 乙であります。アカデミニダがある今、敢えてハセガワのキットを作る漢気に惚れマスタheart04

>>射出座席

 ワタシなら黙ってパヴラあたりのレジンシートを放り込んでおきますが・・・。ただ、キャノピーを閉めるのですから、下手に背丈を伸ばすとキャノピーにぶつかるという罠がありますな。

投稿: KWAT | 2009年11月29日 (日) 13:15

 ↑あーそうだ、パヴラのはフィギュア乗せない前提でシートベルトがモールドされてるんだった。そりゃ今回はいかんですな。(^^ゞ

投稿: KWAT | 2009年11月29日 (日) 13:16

> アカデミニダがある今、敢えてハセガワのキットを作る

アホと言って下さい。(笑)
でも古いキットに手を入れてくと、それなりに自己満足度が上がるんで、結構楽しんでます♪


> レジンシート

そーなんですよね。
フィギュア載せると見えるのはヘッドレストあたりだけになっちゃって、折角のモールドが全く目立たなくなっちゃいますし、それはなんだか勿体無く感じてしまうんですよね…

それにレジンパーツをこの旧キットに奢るぐらいなら、素直にアカデミーのキットを買えよと言う声が…(^^;)

投稿: ふとん | 2009年11月29日 (日) 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/46878319

この記事へのトラックバック一覧です:  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 3:

«  メアド収集ロボットに対する実験など | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 4 »