«  カレンダーのブログパーツを追加してみました | トップページ |  東芝のCM »

 STS-129アトランティス打ち上げ

20096351t 日本時間で本日(11/17)午前4時28分にスペースシャトル-アトランティス(STS-129)が打ち上げられました。

シャトルは来年に全機退役する事が決まっていますので、シャトルが打ち上げられるのは残り5回のみ。

ISSへの人員の交代にシャトルが使われるのは今回が最後となるようで、これ以降の人員交代は全てロシアのソユーズで行われ、今年12月にISSに乗り込む予定の日本人宇宙飛行士の野口聡一さんもソユーズでISSに向かう予定です。

スシャトル退役のファイナルカウントダウンがはじまっちゃった感じですねぇ・・・

思えば最初のシャトルの打ち上げの時は私もまだ子供で、それまでに報道されていた 『シャトルの無限の可能性』 は夢に満ち溢れており、中年と呼ばれる現在の年齢になる頃には 『宇宙は簡単にいけるところ』 になると、その頃は信じて疑っておりませんでした。

しかし、現実は・・・ (´-ω-`;)ショボーン

アメリカの次期有人宇宙船オリオン&アレスの開発も順調ではなさそうですし、シャトルの退役延長案もありますが、既にシャトル関係の交換部品も残りの飛行回数分のみを生産してラインを閉鎖しちゃったものもありますし、退役延長はないでしょう。

実際にシャトルを運用している現場でも、老朽化した機体を酷使する事に不安は隠せなかったようですしね。

松浦 晋也氏の著書にスペースシャトルの落日~失われた24年間の真実~と言う本があります。

アマゾンのレビューにもありますが、本に書かれたシャトルの問題点の指摘には “後だしじゃんけん” のような批判もあり、正直なところあまり読後感の良い本ではありません。
でも、シャトルが抱えていた問題が何だったのかを理解するには役立ちました。

様々な欠点を持ち、大勢の人命を失う事故を2回も起こした宇宙船ですが、やっぱり私はスペースシャトルが大好きです!

あぁ、私みたいな平凡な人間が、死ぬまでに、宇宙へ行く事ができる時代は来るだろうか・・・・・・
死んだ後なら宇宙へいけるチャンスはありそうだけど。(^^;)

|

«  カレンダーのブログパーツを追加してみました | トップページ |  東芝のCM »

航空・宇宙関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/46787469

この記事へのトラックバック一覧です:  STS-129アトランティス打ち上げ:

«  カレンダーのブログパーツを追加してみました | トップページ |  東芝のCM »