«  スペースシップ2お披露目! | トップページ |  ふたご座流星群 »

 ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 5

☆このエントリーは「F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 4」の続きです。
─────────────────────────────>>

あまり自由になる時間が少ないながらもチマチマと手を動かしてはおりましたが、やっぱり作業はあまり進みません。(^^;)

F8e_26 本体は未だにな~んにも進んでおりませんけれども、プラ板で小さなパーツを作ってたりします。

パーツのヨレヨレ具合は、睡眠不足で目がしょぼしょぼしている頻度と比例してるようです・・・

F8e_27 写真の正体不明のパーツですが、かまぼこを薄切りにしたようなのは主脚庫の半円形の出っ張りの雰囲気を出したい為に作ったものでして、主脚庫に収めるとこんな感じになります。

この出っ張り、実機では前のほうが少し絞るように若干細くなってるんですが、何回やってもうまく削れなかったんで寸胴のままで妥協しちゃいました。(^^;)

最終的にはパイピングとかもうちょっと手を入れて雰囲気だけでも出したいなと思ってますが、それは胴体を接着した後にしかできなさそうなので、今はまだパーツ本体の接着もしてません。

F8e_25もう一個の小さなプラ板の切れ端のような奴は、アレスターフックの取り付け部分。

ネットで資料を探してもほとんどなかった箇所なんで、ほんとにコレは適当に作っちゃいました。(^^;)

これは先に接着しちゃうと表面処理の邪魔になりますから、塗装が終了した後に接着するつもりです。

さてさて、このクオリティの低い自作パーツたち、実はコレでも何回も作り直して一番マトモにできた奴だったりします。(苦笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

F8e_23前回作ったこの前脚の脚庫ですが、胴体側のプラの厚みがありすぎて、このままではどうにも不自然で合わせ目消しの作業も面倒くさいことになりそうな予感がしたので、コレも作り直しておりました。

脚扉の取り付け部分をもっと削って、脚庫の内壁を脚扉取り付け部分まで延長してみました。
F8e_28F8e_29こうすれば合わせ目消しの作業もいらなくなるし見た目もきれいになるかなぁ?なんて思ってるんですが・・・

うまくいくかな?(^^;)

まだパーツの収まりがイマイチ悪いんで、もう少しすり合わせは必要だったりしますが、基本的にはコレでプラ板工作は終了の予定。

そろそろコクピット周りを仕上げて胴体を接着しちゃいましょうかね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

しかし、このクルセイダーの製作記、6回程度で終了させる予定だったのに、この調子だと予定の倍くらいになりそうな感じがしてきたなぁ・・・(^^;)


|

«  スペースシップ2お披露目! | トップページ |  ふたご座流星群 »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/46992680

この記事へのトラックバック一覧です:  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 5:

«  スペースシップ2お披露目! | トップページ |  ふたご座流星群 »