«  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 5 | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 6 »

 ふたご座流星群

冬恒例のふたご座流星群が14日の夜から15日未明にかけてピークを迎えてます。

Image credit: 国立天文台
Orbit ま、ほんとのピークの時間帯は日本では昼間だったので観測不能だったんですが・・・

私も仕事帰りの21時ごろ駅から自宅までの5分程度で3つの流れ星を見られましたし、先ほど東側の窓から30分程度星空を見ていただけでもかなりの数の流れ星を見ることができました♪

ふたご座流星群の場合、結構早い時間 (20時くらい) から見ることができる事と、流れ星の元となる粒子の大気圏への突入速度が遅いのでとっても観測しやすいんですよね~♪

粒子の速度はしし座流星群と比べれば半分程度なので、流れ星も線状にあっという間に流れると言うより、明るい星がす~っと移動するような感じなので、ちゃんとお願い事ができるほど時間的な余裕があります。(笑)

明日もまだ流星群は観測可能だと思いますので、今日ご覧にならなかった方は明日、お願い事をしてみましょう♪

|

«  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 5 | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 6 »

航空・宇宙関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/47025227

この記事へのトラックバック一覧です:  ふたご座流星群:

«  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 5 | トップページ |  ◆F-8E クルセイダー (1/72)ハセガワ 製作記 / 6 »