«  なにもしてない訳じゃないんですが・・・ | トップページ |  あぁ、、うぅ・・・ »

 ●携帯できる小型の5V電源を作りたい!

先日のエントリーでも触れておりましたが、電子タバコのバッテリーを屋外でも充電できるような電源が欲しいと言う欲求から、カバンの中に入れておいてもそれ程邪魔にならず、できれば携帯電話の充電もできる5V電源について、ず~っと考え続けておりました。(苦笑)

電池ボックスはUSB電池ボックスを使用することが前提です。

Usb_batteryboxこのUSB電池ボックスには出力のUSBコネクタと電池の間にダイオードが1本挟まれており、ダイオードの0.6~1Vの電圧降下を利用してアルカリ電池6V(1.5V*4本)の電圧をUSBの規格である5V前後になるようになってます。

ただ、アルカリ電池は容量が減るにしたがって電圧が下がっていきますので、バッテリーの充電用電源として考えれば4.5Vあたりまでは許容できますが、それ以下になると使えなくなります。

4.5Vならダイオードの電圧降下分を加算して電池の電圧は1本あたり約1.3V程度と、まだまだ電池の寿命には余裕のある状態なのに、電源としてはアウトになっちゃうんですよねぇ。

それはあまりにも勿体無い。

そこで安定した5V出力を得るためにDC-DCコンバーターの回路を使う事を考えました。

Ht7750a

メジャーなHT7750AMC34063Aというコンバーター用ICを使えば比較的簡単に小さな基板で回路を組めますし、電池の電圧が下がってきても出力電圧をある程度一定に保ってくれますが、電池電圧が低くなると変換効率が下がるので、出力電圧・電流を最後まで許容範囲内に収めるためには単3電池3本が基本になりそうです。

Mc34063a

携帯電話の充電を考えると最低でも出力電流は400mAは必要ですので、200mAが最大のHT7750Aの利用は今回見送り、MC34063でコンバーター回路を、電池も再利用可能なニッケル水素電池を使う事を前提にします。

何かと便利なこの手の昇圧型DC-DCコンバーターの最大の欠点は電圧の変換効率ですねぇ。

変換効率を80%とすると、400mAの出力電流を得るためには1000mA近くの電流を電池から取り出すことになりますので、電池容量2000mAhのエネループなどを電源とする場合、2時間弱しか持たないので800mAhの携帯のバッテリー充電なら1回フル充電できるかできないかといったところ。

電子タバコの200mAhのバッテリー充電なら100~150mAの出力で必要電流量は約400mAくらいで、大体3本分くらいしか充電できません。

もうちょっと効率を上げる事はできないものかと、ず~っと考えつづけていました。

考えつづけていました・・・

・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ∑(゚∇゚|||) ハッ!

ニッケル水素充電池は終止電圧に達するまでは、負荷にもよりますけれど概ね1.2~1.3Vの電圧を一定に保つ性質があります。D1x007

ニッケル水素充電池4本で4.8V~5.2V。
なんとかUSBの出力電圧の許容範囲内です。

電圧の変換などせずに、このまま使えば変換効率なんて関係ありませんから、400mAの出力なら消費電流も400mA。
携帯ならフル充電がおおよそ2回分、電子タバコのバッテリーなら8~10本分です。
(2010.3.3追記:充電器の消費する電力を忘れてました。実際の充電可能回数はもっと少なくなります...(^^;)

USB電池ボックスから電圧降下を伴うダイオードを外して、ニッケル水素電池4本の電圧をそのまま出力すれば、ほぼ満足いくUSB出力の電源ができます。

ほぼ満足いくUSB出力の電源ができます。

ほぼ満足いくUSB出力の電源ができます。

ほぼ満足いくUSB出力の電源ができます。

・・・

そうです。

昇圧型DC-DCコンバーターを組み込まなくても、ダイオードを取り外して、エネループを使うだけで良かったんです!!

・・・

これまで悩んでた事はなんだったんだ・・・・_ノフ○ グッタリ


追記 : 『◇USB電池ボックスの改造』をエントリーしました

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「MC34063 DC-DCコンバーター」で検索すると、100円ショップで売られている12V/24V対応のシガーライターソケット充電器をアップコンバーターに改造する記事が結構ヒットします。

Usb_adapter

パーツが驚くほど安い秋月電子でもUSBコネクタは1個50円、MC34063互換のNJM2360ADが1個あたり75円ですから、このシガーソケットアダプタが105円ってのはパーツ取り用としてもお買い得です♪

ただ、長らく店頭から見かけなくなっていたんで105円での入手は諦めていたんですが、上記のコンバーターを製作するつもりだった頃、たまたま立ち寄ったセリアで見つけたので速攻で買いました。(笑)

で、実物を繁々と眺めておりましたら、一部の電子タバコ関係のショップで売られていた充電用のシガーソケットアダプタとそっくりなんですよね。

多分、中身も全く同じものだと思われますが、こちらでは一番高いところで販売価格は3000円を超えてます!!

電子タバコ関係のショップからその製品を買った事が無いので、実際同じものかどうかは判りませんけれども、この価格差には苦笑いしか出てきませんねぇ。(^^;)

|

«  なにもしてない訳じゃないんですが・・・ | トップページ |  あぁ、、うぅ・・・ »

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/47702353

この記事へのトラックバック一覧です:  ●携帯できる小型の5V電源を作りたい!:

«  なにもしてない訳じゃないんですが・・・ | トップページ |  あぁ、、うぅ・・・ »