«  ●ゲルマラジオのつもりが・・・ | トップページ |  あっという間に時は流れる・・・(^^;) »

  ◇LMF501でAMラジオ

前回へんてこなラジオができてしまいましたが、やっぱりちゃんとしたラジオが作りたいので、いろいろパーツを共立エレショップで買い込みました。(笑)

経験上、ラジオに限らず無線機の性能を大きく左右するのはアンテナだと判ってはおりますが、受信性能が良くても大きな野外アンテナやループアンテナ等を使うとお手軽さがなくなっちゃいます。

Bar_ant AMラジオはやっぱり王道のバーアンテナだなとPA-63Rと言う型番のバーアンテナを買ったんですが、これが思ってたより小さい!

バーアンテナでの受信性能もコアの大きさが結構影響しますんで、この大きさは電波受信環境の悪い我が家では厳しいかも・・・ SL-55GTにしとけばよかった。(^^;)

コアに固定用の金属棒がついてるので便利そうだなと、深く考えずにポチッたんですが、実物を手に取って大きさなどを確かめられない通販の落とし穴に落ちてしまいました・・・(大袈裟)

Lm501_01まぁとりあえずラジオを作るパーツ類はあらかた揃ったので、ブレッドボードラジオさんのサイトの回路を参考にさせて頂きながら、色々な回路を試してみました。

ちゃんとしたバーアンテナ・電灯線アンテナ、クリスタルイヤホンを使ってもゲルマラジオでは受信は難しく、トランジスタ1~2個を使ったレフレックスでもバーアンテナのみでは厳しい状態でしたが、FETを使った高周波増幅回路を付加するとローカル局はそこそこ受信できます。

我が家の環境では高周波増幅は不可欠のようですので、高周波増幅回路を内蔵したコンパクトなAMラジオ用ICLMF501Tを使って、単三電池3本用のスイッチ付電池ボックスにパーツを詰め込んでイヤフォンラジオとしてまとめてみました。

Lm501_02 Lm501_03 クリスタルイヤホンを使う事を前提にすればもっと回路を簡単に消費電力も小さくできるんですが、耳の穴に差し込むイヤフォンってあんまり好きじゃないので、8Ωのインナーイヤータイプのヘッドフォンが使えるようトランジスタのアンプを付加した回路にしてます。

バーアンテナの配置に少々無理が出てしましたけれども、夜間はなんとか5~6局が受信できますので概ね満足できるものになりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

普段は仕事中にFMをほとんど1日中聞いているのですが、AMラジオは放送をちゃんと聞くのは学生時代以来。(^^;)

何十年ぶりに聞いたオールナイトニッポンは、時代が変わってパーソナリティも変わっていても、やっぱりオールナイトニッポンでしたねぃ。(笑)
月曜の城田優くんが意外とイイ感じで面白かった♪

|

«  ●ゲルマラジオのつもりが・・・ | トップページ |  あっという間に時は流れる・・・(^^;) »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/48052736

この記事へのトラックバック一覧です:   ◇LMF501でAMラジオ:

«  ●ゲルマラジオのつもりが・・・ | トップページ |  あっという間に時は流れる・・・(^^;) »