«  DCAM2は、がんばりました! | トップページ |  携帯をスマートフォンに変えてみようと思ふ »

 『量子論』って、人の心の動きに似てる・・・かも?

先日、某ショッピングモールの本屋さんに行った時、小3の娘が「これが欲しい!」と私のところに持ってきた本。

娘は『量子論』に興味があった訳ではなく、表紙の可愛い女の子のイラストが気に入っただけなんですが、もしこの歳でホントに『量子論』に興味を持っていたとしたら、別の意味で怖いけど。(^^;)

価格が500円とお手ごろだったし、萌え系まんがで量子論をどう説明してるのかも興味があったので買ってみました。

お話は あいりちゃん と言う謎の(笑)女の子が、ユウキくんという男の子に『量子論とはどういうものであるか』を説明していく形で進みます。

昔からよくある<マンガでわかる○○!>みたいな形式ですね。

正直なところ、最初の段階ではこの女の子がユウキくんに量子論の説明を始めたの理由が全く判らず、ストーリー展開はかなり無理があるなって印象でした。
※親しげに近づいてきるカワイイ女の子の話を、下心を持ってフンフンと聞いているユウキくんの気持ちはよく理解できましたが。(笑)

量子論の説明に関してはありきたりで新鮮みに欠けるんですが、第8章の『量子の天気予報』は、キャラの感情の動きと量子論の概念がうまく溶け合いかけていて、この本全体の中で一番良かった。

この調子で最初からストーリーが展開してれば、量子論の取っ掛かりとしてはかなりの良書になったと思うんだけどな~

でも、言葉だけで理解しようとすると、とても難解になる量子論が、人の心の動きと重ねると、意外と入り込み易くなると言うのは発見でした。

興味のある人は、とりあえず本屋さんで立ち読みでもしてください。(^^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個人的には量子論の取っ掛かりとしては、こちら↓がおすすめです。

「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)


|

«  DCAM2は、がんばりました! | トップページ |  携帯をスマートフォンに変えてみようと思ふ »

だらだら雑記帳」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この本のタイトルを教えてほしいですー
量子論に興味があるのですが、文系頭なのでやさしめの本が読みたいです。
お願いします。

投稿: てり | 2010年11月 4日 (木) 12:51

てりさん、コメントありがとうございます♪

この本は『ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学~』ってタイトルです。

あと同じシリーズで『ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論』と言うものがありまして、『超ひも理論』は量子論とも密接に関係してますんで、こっちの本もあわせて読んでいただくと面白いかもですよ~

投稿: ふとん | 2010年11月 8日 (月) 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/48698652

この記事へのトラックバック一覧です:  『量子論』って、人の心の動きに似てる・・・かも?:

«  DCAM2は、がんばりました! | トップページ |  携帯をスマートフォンに変えてみようと思ふ »