« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の2件の記事

 今年は最後までドタバタ

先ほどお葬式が終わりました。
しかし、一年で2回も喪主を務めなければならなくなるとは思ってもいませんでしたよ。(^^;)

いやはや、ホントに今年は年明けから落ち着かない年でしたが、最後の最後まで波乱万丈ですた。
おかげで模型も1個も完成させることができませんでしたねぃ・・・

来年は是非とも良い年になって欲しいと願うばかりでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「あかつき」残念!

Planetc1small残念ながら金星探査機「あかつき」は、予定の金星周回軌道へ乗れなかったようですねぃ・・・

Image credit: JAXA

6年後とはいえ、まだ金星に可能な軌道に乗っていることが救いでは有りますが、金星軌道あたりの強い熱と放射線に晒される宇宙空間での6年は長いっす。
予定以上の長期にわたるミッションをこなした『はやぶさ』よりも過酷な試練を与えられたのかもしれません。

1987年に打ち上げられたアメリカの木星探査機『ガリレオ』は、計画・製造の予定段階ではシャトルで打ち上げられ、液体燃料式ブースターを使って直接木星に向かう予定だったのに、チャレンジャーの事故によってブースターの使用が危険と判断されて、金星と地球をフライバイする軌道に乗せられました。

この設計時には予定外な長期の飛行と金星軌道付近の環境の影響で、高速でデータを送信する為に必要不可欠な高利得アンテナの展開機構が故障してしまったことがあります。

まぁ元々金星軌道上にとどまる事を前提に設計されてますから、環境による機器の劣化に対しては対策が採られているでしょうけれども、6年以上遅れるであろう観測に対する科学的な意義の低下はやっぱり避けられず、また「あかつき」の運用費用が余分にかかることで元々予算が少ない日本の宇宙計画全般にも影響を与えるでしょうし、このことを考えるとホントに残念です。

それでもプロジェクトチームの皆さんはこの条件の下で得られる成果を最大にすべく努力されると思いますので、部外者の我々は成り行きを見守るしかできませんが、これからも応援していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »