« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の2件の記事

 HTV“こうのとり” 順調に飛行中~♪

Liftoff_2l『こうのとり』と命名された国際宇宙ステーションへの日本の補給機2号機は、22日に打ち上げられ、順調にランデブー軌道へ飛行中です♪

今回の打ち上げ時はお昼の2時過ぎだったのでライブ中継を見ることはできなかったんですが、きれいに晴れ上がった空にロケットの光跡が美しく延びていったそうでして、ライブで見られなかったのが非常に惜しかったっす・・・(T^T)

まだ現地でロケットの打ち上げを見たことが無いので、一生に一度くらいはなまで打ち上げを見てみたいですねぇ~

Image credit: JAXA

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Htvpsd

さて、我が家にはアオシマさんのスペースクラフトシリーズのHTVの模型がやってきました!

今日買ってきたのは、これから開発が予定されている試料回収カプセル付きの現時点では架空モデル。
もちろん通常型のHTVは既に購入済みです。

このシリーズの製品は、一般的にはとてもマイナーな宇宙機にスポットをあててくれたアオシマさんへの感謝と応援の気持ちを込めて、モデル化された宇宙機の好き嫌いは関係なく、全て購入するつもりでおります。

私のような場末のユーザーは、応援の気持ちを現すには、その製品を購入することしかできませんもんね。(^^;)

アオシマさん、来月発売予定の 『あかつき』&『イカロス』 も心待ちにしてますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ヘッドルーペを買ってきた

ここ最近、モノ作りをするという習慣が途絶えて久しく、ちょっと時間ができても工作に手が伸びません。
作りたいって気持ちは無くなってはいないのですが・・・

こんな風に気持ちはあるけど手が動かなくなった時、私はいつも新しい工具を買って 『 この工具を使いたい! 』 と言う欲求をエネルギー源にしようとする本末転倒な悪いクセがあるんですよねぇ・・・(^^;)

Headmagnifyingglass そんな訳で、新しく 『 LEDライト付ヘッドルーペ 』 なるアイテムをいつもの模型屋さんで仕入れてきました。(笑)

今までは細かな作業はフレネルレンズ式の薄くて平べったいルーペを蛍光灯スタンドの縁にクリップで固定してやってたんですが、ルーペの中心付近にしかしっかりと焦点が合わず、位置がちょっとでもズレるとボヤけてしまって作業性はイマイチだったんで、前々からヘッドルーペ は欲しかったんですよ。

倍率の異なる4枚のレンズとLEDライト用の単4電池2本が付いて、税込2100円はこの手の製品としてはお手ごろ価格でした。

似たような商品はヤフオクとかで1000円を切る価格で出品されてたりもしますが、送料を含めると同じような価格になっちゃいますし、多少の差異なら見知った信頼できるお店で買うほうが安心ですしね~♪

レンズは思ってたよりしっかりとしていて、視界の範囲内で周辺ボケも歪みも無く良い感じ。
LEDは必要性を感じてなかったんですが、使ってみるとピンポイントに一箇所を照らせて思いのほか利用価値がありそう。

第一印象はなかなか良いアイテムでしたが、実際に使ってみるとどうなるか。
実戦投入してみないと判らない事もありますしね。

あぁ、早く使いたくなってきたぁ~~!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »