«  東北地方太平洋沖地震 | トップページ |  ◇LED赤色点滅ライト »

 単3電池を単1や単2に

東日本大震災以降、千葉に住む親類が、一時期ほどではないけれど相変わらずモノが少なくて困っていると嘆いておりました。

米や食料品は送ることができましたが、電池と水は関西でも売り切れ店続出で、なかなか手に入りません。
それらはメーカーが被災地へ優先的に回されている事もあるでしょうし、こちらから関東の親類・知り合いに送る為にまとめ買いされている方が多いんでしょうねぇ。

水はいざとなればこちらの水道水を加熱殺菌して送る事もできますが、停電時の懐中電灯の電源となる乾電池は手に入らないのでどうにもなりません・・・

特に大型の懐中電灯に使われる単1と単2は全く手に入りませんので、比較的流通量も多く手に入りやすい単3・単4電池に紙を巻いて、アルミホイルで電極を作って、単1・単2を使う機器に押し込む方法を教えておきました。

Google ドキュメント(PDFファイル) : 単3電池を単1や単2に変換する方法Denchi

これは結構昔から使われてる手法なんですけれど、今回の震災を機にツイッターやブログなどでも取り上げられているようです。

まぁサイズ的に単3を単1に仕上げても容量までは増えませんので、本来1万mA/h以上ある単1電池と2000mA/h程度のアルカリ単3電池が同じ時間だけ使えることはありませんけど、完全に使えなくなるよりはマシってもんです。

特に被災してない我々は、しばらくはコレで我慢しましょう。

|

«  東北地方太平洋沖地震 | トップページ |  ◇LED赤色点滅ライト »

工具・ツール・グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/51286540

この記事へのトラックバック一覧です:  単3電池を単1や単2に:

«  東北地方太平洋沖地震 | トップページ |  ◇LED赤色点滅ライト »