«  単3電池を単1や単2に | トップページ |  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 »

 ◇LED赤色点滅ライト

震災以来、家電量販店やホームセンター、100円ショップ等でも懐中電灯が売り切れ状態が続いてますね。

私は元々懐中電灯やLEDライトなどの 『 光る小物 』 が好きだったので、我が家には大小合わせて10個以上のライトと、一般の家庭よりは多い電池のストックがありますのでこの点では新品の懐中電灯を買えなくても心配は無いのですが、手に入らないとなるとなんだか落ち着かないもんです。
(この不安感が不要な『買い溜め』に走る原因なんでしょうけれど・・・)

Led_flashlight_01 まぁ買えないものはしょうがないので、何か死蔵しているものは無いかとジャンクパーツ入れを漁っておりましたら、ずいぶん昔に仕事場で電池の販促用の景品として問屋にもらった単3電池2本を使う安物の懐中電灯が2本ほど出てきました。

元々は景品でしたので安っぽいものですが、ねじ込み式のスイッチ代わりになるヘッド部分にOリングが入って簡易防水仕様なところがイイ感じです♪

照射方向への集光はニップル球のレンズ任せで、電球の左右からも光が漏れるライトなので、本格的な前照灯としてははてなマークが付きますけれど、自分の存在を周りに示す自転車のフラッシュライトのようにすれば利用価値が上がるんではないかと考えまして、LEDの点滅回路を組み込んでみることにしました。


Led_flashlight_02基本的には本体には手を加えず、いつでも元に戻せるようにするつもりですので、点滅回路を組み込むスペースはニップル球のサイズ程度しかありません。

回路を簡単にする為にLED点滅専用のICを使います。
手元にはちょっと前に秋月電子でお買い物をした時、『ついで買い』してあったM34-2Lのストックがちょうどありましたので、こいつをデータシートに載っていたままの構成で使います。

Led_flashlight_03 これだと使うパーツはLEDとこのICのみで構成できますので、スペースの限られた今回の工作にはうってつけです。

LEDは高輝度の白色を使おうかとも思ったんですが、高輝度白色LEDの場合、規格どうりの明るさを保つには最低3Vの電圧が必要ですので、必要電圧の低い赤色LEDを使うことにしました。

手持ちの赤色LEDでは一番明るい7カンデラのものをチョイスしました。
超高輝度白色LEDにはかないませんが、コイツは2Vの電圧でも充分な明るさを保ってくれます。
大まかに計算ですが、新品の電池なら80時間、3日間は連続で光り続けてくれるはずです。

それに赤色の光の点滅って見た人の注意を引いて、白色の点滅より緊急時には有利かなって感じるんですが、そう思うのは私だけでしょうか?(^^;)


Led_flashlight_04 とりあえず、現物合わせで切り出した基板にパーツを半田付け。

Led_flashlight_05底のうにゃうにゃと曲がりくねったスズメッキ線は、電池のプラス電極に接触する端子代わり。
背面に飛び出た線はマイナス側の接点に接触させる端子となります。

12mmのプラパイプにこの基板を突っ込み固定し、若干大きめですが、何とかニップル球のサイズと同じくらいに収めることができました。

今回LEDの点滅用に使ったM34-2Lの点滅周期は0.5秒サイクルで、実際に見た感じは自分のイメージどおりだったんで満足してます♪


※画質は悪いですが、点滅の様子を写した動画です。

アップロードが簡単なフラッシュムービーにしたので、ご覧になられるパソコンなどの環境によっては実際の点滅速度より遅くなる場合があります。


この動画のように明るい場所だとそんなに明るく感じられませんけれど、暗い場所では眩しいくらいの充分な光量で光ってくれます。

暗い場所でも動画を撮っておくべきだったなぁ。(^^;)

|

«  単3電池を単1や単2に | トップページ |  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

懐中電灯、リサイクルショップに沢山ありました。今ではないかも?ある所にはあります。懐中電灯もいいですが、被災地ではランタンタイプが便利だと…

投稿: ふーみん | 2011年5月15日 (日) 09:38

追伸 ただ単1乾電池は数少なく、あっても聞いた事ないメーカーのが売られてます。やっぱりLEDタイプ買うのが得策ですね。

投稿: ふーみん | 2011年5月15日 (日) 09:40

ふーみんさん、情報ありがとうございます。

リサイクルショップは盲点でしたね~
ずいぶん前に近所のリサイクルショップに行った時は、私の興味を引くようなブツが殆ど無かったので、最近は全く足を運んでなかったのですが、またちょっと寄ってみることにしますね。

災害時に新品の電池の入手が困難になることを考えれば、やっぱり消費電力の少ないLEDタイプが良いですよね♪

投稿: ふとん | 2011年5月15日 (日) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/51328160

この記事へのトラックバック一覧です:  ◇LED赤色点滅ライト:

«  単3電池を単1や単2に | トップページ |  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 »