«  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) | トップページ |  FCZコイルも生産中止ですか・・・ »

 ●オシロスコープ買っちゃった!

長年の夢、と言うと大げさですが、ビンボーの壁に阻まれて手に入れることを諦めていたオシロスコープを、ついに手に、ついに入れてしまいましたぁ~~~っ!

Vp5202a

手に入れたといっても新品ではなく、ヤフオクに1000円スタートのジャンク扱いで、校正を最後にしたのが何時なのかも判らないブツです。(^^;)

モニターに輝線は出てたので、もしかしたら動くかもしれないという一か八かの賭けみたいな品物でしたが、とりあえず遊び半分2000円で入札しました。

これと同じような状態のものでも落札価格が5000円を切ることは稀でしたし、落札できるとは思ってなかったんですが、入札価格より安い1200円で落札できちゃったんです。

これはラッキーだったんでしょうかね?
安すぎて逆に心配になっちゃいましたけど。(苦笑)

なにはともあれ手元に届いたオシロの電源を早速入れてみました。
電源は問題なく入り、本体のキャリブレーション用の信号波形もちゃんと表示されましたので、なんとか一か八かの賭けには勝ったようです♪

帯域は20MHz(と思われる)ので、ハンディ・オシロより扱える周波数が大幅に上がった事はもの凄く喜ばしいんですけど、電圧や周波数を読むのにモニター上の目盛りを見て、一々計算しなければならないのが面倒ですねぇ・・・
波形の記録もモニターをカメラで撮影しなけりゃならないのも面倒だったり。(^^;)

まぁ、この手のアナログオシロは全部同じなので仕方ないですね。

ハンディ・オシロならデータの記録も波形のキャプチャも簡単なので、可聴域の範囲での実験なら、これまで通りハンディ・オシロを使うでしょう。

それでもやっぱりオシロスコープが手に入ったことは素直に嬉しいので、とりあえずどの程度の周波数まで読み取れるかを試そうと秋月電子で買ったLTC1799モジュールでハンディオシロでは観測不能だった高い周波数の波形を見てみようとした時、ウッカリの大失敗をしてしまいますた・・・(T^T)

Ltc1799LTC1799からの波形にうまくトリガーがかからないんで周波数が判らず、何気なく周波数カウンターをそのまま繋いじゃったんですが、そのとたんオシロから波形と周波数カウンターの数値が完全に消え去りました。

最初は訳がわからなかったんですが、どうやらGNDレベルの違う測定器を同時に繋いだ為に、モジュールはショートして昇天した模様です・・・

Bad_2sk241gr

周波数カウンターの入力アンプ部分も初段のFETが逝っちゃってました。

周波数カウンターのアンプはFETの交換で復活しましたけれど、モジュールはもう諦めるしかないですね。
うかつなことをしてしまいました。

オシロの方はさすがに何事も無かったように平然としてましたが、これでオシロの性能を試すと言う実験ができなくなっちゃいましたよ・・・(^^;)

ま、それは使っていく内に判るでしょうから、ボチボチとオシロを使って遊んでいきたいと思ってます♪

|

«  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) | トップページ |  FCZコイルも生産中止ですか・・・ »

工具・ツール・グッズ」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/51701585

この記事へのトラックバック一覧です:  ●オシロスコープ買っちゃった!:

«  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) | トップページ |  FCZコイルも生産中止ですか・・・ »