«  ジャンクのホットシューとケーブル | トップページ |  ●オシロスコープ買っちゃった! »

 ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機)

電子工作用にストックしてあるプラケースなどを保管してある箱の整理してたら、ずいぶん前に共立エレショップで購入した憶えのある10Φの耐熱ガラスチューブ(シリコングラスファイバー)が出てきました。

確かアクリル加工用のヒーターを作ろうと思って買って、そのまま忘れてた奴です。(^^;)

それを見てたら、今現在アクリル加工用のヒーターなんて特に必要も無いのに無性に作りたくなってしまいまして、作ってみました。(苦笑)Acrylic_heater01

しかし、思いつきの勢いで気楽に組み立てたもんですから、製作途中の写真も一枚も撮ってませんし、組み付けもガタガタですねぃ・・・。(^^;)

材料は手元にあるガラスチューブだけみたいなものだったので、近くのホームセンターでニクロム線、ステンレスパイプ類と台座用の木材を購入。

パイプはアルミパイプにしようかとも思ったのですが、パイプの固定金具が豊富なタオル掛け用のステンレスパイプにしました。

Acrylic_heater03 仮組みしてみると、10Φのガラスチューブは13mmのステンレスパイプの内径にすっぽりといい具合に収まるんですが、あまりにぴったりすぎて、パイプを固定する金具からニクロム線の端をチューブごと引っ張り出す時にちょっと不具合がおきそうな感じだったので、ニクロム線の末端は3Φのチューブで保護することに。

あと以前にアクリル曲げヒーターを自作されている方のサイトを見て廻った時に、ダイオードをニクロム線に直列で繋いで半波整流するとアクリルを加工する時にちょうど良い温度になるらしいという情報を得ておりましたので、先人の偉大なるお知恵をそのまま拝借いたしました。(苦笑)Acrylic_heater02

ただ、手持ちの整流用ダイオードは耐電圧がギリギリ過ぎたので、ちょっと余裕のある400V2.5Aのシリコンダイオードを3Φのガラスチューブと共に新しくマルツパーツで購入しました。


とりあえず性能テスト代わりに、通電後のパイプ表面の温度をテスター付属のK熱電対で測って見ました。

経過時間 パイプ表面温度(気温25℃)
1分後 58℃
2分後 103℃
3分後 137℃
4分後 158℃
5分後 171℃
6分後 175℃
7分後 181℃

大体180度付近で温度上昇はほぼ止まって安定しました。

アクリルの加工は160℃前後が良いらしいので、このままでは最高温度が高すぎますねぃ・・・

パイプの全長を30cmと、ちょっと短めにしたせいでパイプ内の熱密度が上がりすぎたのかもしれません。

まぁこれは半田ごての熱調整用に10年前に作った秋月電子トライアック調光器キットでコントロールできましたから問題ない範囲ではあります。

それより問題なのはパイプの左右での温度ムラ。

Acrylic_heater04

ニクロム線をパイプの長さに合わせて引き伸ばす時に、左右対称にニクロム線を引き伸ばせなかった関係か、片側だけ温度が最大で10度くらい低いんですよ。

パイプの中心付近だけでできる小物の加工なら良いんですが、パイプ全体を使うような場合、かなり不都合が出そうです。

う~ん、、、これはもうちょっと改良しなければなりませんねぇ・・・

やっぱり 「なにか物を作る時、じっくり腰をすえてかからねば、後から手間ばかり増えるの法則」 が証明されてしまいましたねぃ・・・(とほほ


材料費
ニクロム線 100V100W 84円
ステンレスパイプ 13Φ30cm 136円
パイプ受け金具(2個入) 198円
台座用木材(合計) 233円
10Φガラスチューブ 210円/m 約63円(30cm分)
3Φガラスチューブ 94円/m 約5円(5cm分)
ボルト・配線材料等は手持ちを流用

今回の材料費は700円ちょっと。
市販のアクリル加工用ヒーターのキットが6000円以上することを思えばかなり安く上がりました。(クオリティも低いですけど・・・)

ガラスチューブやニクロム線に関しては、『 保守部品 』 と称して、違うサイズのものも同時に購入しておりますので、実際はもっとお金を使ってしまっておりますが。(^^;)

同じサイズでなら、あと3台分は作れる材料は揃っておりますので、今度はトライアックなどで温度調整器を内臓できるようなスペースを作って、より高性能な<弐号機>を作ろう(いつ作るかは別として)かと思いまして、今回作ったものをあえて<初号機>としました♪

それと、もっと小型で手軽に使えるなプラ板専用機も作ってみたいなぁ。
簡易プラ板曲げ加工機は準備や片付けにちょっと時間がかかりますからねぇ~

しかし、こんなものばかり作っていないで、少々、、いや、かなり長期間放置中のクルセイダーは前回の製作記でアップした状態からほとんど進んでませんから、コレを先に作ってしまわなきゃ。(^^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参考:アクリサンデー株式会社 

|

«  ジャンクのホットシューとケーブル | トップページ |  ●オシロスコープ買っちゃった! »

工具・ツール・グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/51599803

この記事へのトラックバック一覧です:  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機):

«  ジャンクのホットシューとケーブル | トップページ |  ●オシロスコープ買っちゃった! »