«  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 | トップページ |  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) »

 ジャンクのホットシューとケーブル

X00近所のハードオフのジャンク箱をあさっていたら、オリンパスのストロボ用ホットシューとシンクロケーブルを見つけました。

ホットシューとケーブルのコネクターはパッと見でも判るくらい口径が違うので、繋いで使うのはできないのはわかっておりましたが、何かに利用できそうな予感がしたので、合わせて420円で購入♪

X02ホットシューは端子形状から察するに、OMシリーズのアクセサリーと思われ、私のOM-2Nがまだ現役だった頃に使っていたストロボT20に付けてみたら、さすがにぴったりの形状でした。

シンクロケーブルはオリンパス純正ストロボの増設・接続用端子を一般的なX接点の端子に変換する『FL-CB03』ブラケットケーブルのようです。

X01

ケーブルは正式に対応している機器を持っていないのでそのまま使うことは難しいですが、ホットシューの方は底部に三脚取り付け用の1/4インチのネジが切ってありましたので、補助ストロボとして使っているパナソニックのPE-20Sの台座として何も手を加えることなく使用できそうです♪

このPE-20S、安いモデルなんですがスレーブ機能が標準で内臓されてますんで、結構便利に使えるんですよね~

X03
X04

さてさて、とりあえずホットシューの使用用途は決まりましたが、一応それぞれの端子をテスターで簡単に調べました。

配線は至極単純明快で、コネクター部分の接続方法を工夫すれば、なにか良い使い方&遊び方が見つかるかも?


久しぶりに引っ張り出してきたオリンパスOMシリーズ用のT20を試しにニコンD1Xに乗っけて撮ってみたら、結構いい感じで撮れるんですよ。

発光部とシューまでの高さが低く、レンズとの光軸のズレが少ないのが良い!

D1XとT20の組み合わせではTTL自動調光はさすがに無理ですけど、一般的な外光オートストロボとして使えるモードがありますんで、もしかしたら現役復帰させることになるかもしれません。(笑)

|

«  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 | トップページ |  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/51534944

この記事へのトラックバック一覧です:  ジャンクのホットシューとケーブル:

«  ◇5LEDキーホルダーライトの1.5V改造 | トップページ |  ■アクリル曲げ加工用ヒーター (初号機) »