« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の2件の記事

 ●トロイダルコアで作るFCZコイル代替同調コイル

『FCZコイルも生産中止ですか・・・』のエントリーにトロイダルコアでFCZコイルの代わりの同調コイルの作り方を尋ねていただくコメントを頂戴したのですが、私の返答はピントを外しておりまして、トロイダルコアの巻き方の参考サイトを紹介したのみでした。(^^;)

それは質問の答えにもなってませんよねぇ・・・
この事は早々に気付いてはいたんですが、結局補足が今になってしまいました。<(_ _)>

トロイダルコアを使って同調コイルを作る場合、コイル自体のインダクタを変えることができないので、基本的にコンデンサーをトリマーにして微調整をできるようにします。

Coil_01 コイルの1次巻線側からとる中間タップですが、バイファイラ巻にしたり、負荷に合わせた位置からタップを取ったりと色々方法がありますが、とりあえず私の知っている範囲で一番簡単なのはコイルからではなく同調用のコンデンサー側からタップをとる方法です。

コンデンサーを2つ直列にしてその中点からタップをとるんですが、この方法なら単純に使用する周波数に合わせたインダクタンスに合わせた値で巻けば良いだけなので簡単です。

このアイデアは既に絶版になっております『AYO'S ハム機器の製作(JA1AYO丹羽一夫 著)で紹介されていたものです。

コイルのインダクタンスはFCZコイルのデータから1次巻線の値をそのまま使って、コンデンサーの容量は直列に繋いだ時の容量を同調容量に合わせればOK。
この時、トリマーコンデンサーを1つ使いますが、トリマーの稼動範囲の中間点の容量で計算すると受信感度を調整する時に便利です。

Coil_02 こちらがトロイダルコアで作った同調コイルを使った受信プリアンプの参考回路です。

一度実際にトロイダルコアを使った受信機を作って検証してみたいのですが、最近はなかなか思うように工作ができないので、いつになることやら・・・

トロイダルコアの巻き方などは、私が説明するより詳しく、判りやすく解説されているサイト様がたくさんありますので、『トロイダルコア 巻き方』『トロイダルコア AL値』と言うキーワードで検索してみたください。

この程度の知識しか私にはありませんが、どなたかの参考になれれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ◇USB電池ボックスの改造

『改造』・・・ そんな言葉を使うのが恥ずかしくなる程度のものです。
元ネタはおバカな話で終わった『携帯できる小型の5V電源を作りたい!』の続編みたいなものですからねぇ・・・

Usb_batteryboxこの改造自体は元ネタのエントリーの後すぐに行っておりまして、改めてエントリーするようなモノでもなかったのでお蔵入りさせてたんですが、何故だか最近この改造方法を教えて欲しいと言われることが多くなったんで、ちょっと紹介しときます。

なんだか高度な技術や技を駆使した改造を期待された方、どうかこのエントリーは読み飛ばしてください。

・・・あ、もとより高度な技術や技は持ち合わせておりませんでした。(^^;)

続きを読む " ◇USB電池ボックスの改造"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »