« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の1件の記事

 ●ピンセット型テストリード

ここ数ヶ月、首筋に痛みがあって左腕が痺れてくる状態がずっと続いてまして、頚椎の軟骨が変形するヘルニアっぽい症状なんで、一度病院に行かねばと思っておりますが、基本的に病院嫌いなモノで・・・(^^;)

体がそんな状態なもんですから、工作はもちろんブログの更新を含めて、同じ姿勢で作業を続けることの多い作業を10分と続けていられず、結構ストレスが溜まっております。
こう言う時、私の場合はストレス発散の為に工具を買ってしまうんですよね。(苦笑)

Tweezer_testlead_01 最近買った工具関係で一番のお気に入りが、aitendoで買ったピンセット型のテストリードです。

一般的なテスターの接続ジャックに直接繋ぐことができまして、思っていたより実物は大きかったんですが、1608サイズのチップ抵抗・コンデンサーを無理なく挟む事ができて、なかなか使い心地は良いです。Tweezer_testlead_03

今メインで使っているテスターは秋月で買ったMastechのMS8221Sって奴ですが、これにこのピンセットテストリードをつけた場合、約300pFの浮遊容量があるようですので、コンデンサーの容量を測るときは、表示された数値からこの浮遊容量分を差し引いた値に修正しないといけませんが、これはゼロ調整のできない安物の計測器ならお馴染みの作業ですし苦にはなりません。(^^;)

Tweezer_testlead_02 最近は小さなチップ部品を使う機会も多くなってきましたので、普通のテスターリードではチップ部品の計測がやりにくく、秋月で売っているSMDテスターを買おうかと思ったこともありました。

でも、テスターばっかり増えるのもなんだかなぁって感じで購入を見送っていたんですが、このピンセットテストリードを見つけた時は価格も480円とお手ごろで、手持ちのテスターを流用できることもありましたので即買いでした。(笑)

使い勝手も良く、コストパフォーマンスも高いので、チップ部品の測定でお悩みの方にはとってもオススメの一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »