« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の2件の記事

 くっきり見えたよ!金環食!!

心配していたお天気ですが、欠け始めこそ雲がかかっておりましたが、午前7時以降は全く雲の影響の無い、すばらしく恵まれたコンディションで金環食を観察することができましたぁっ!

K_nissyoku03

今回はじっくりと生の金環食を楽しみたいと思っておりましたので、カメラでの撮影に本腰を入れておりませんでしたけれど、一応撮ったのがこの写真です。

雲が厚くなるとピンホール式の観測用具ではハッキリとした太陽の姿を撮影できないことは経験済みでしたので、曇天に備えて簡易なカメラ用フィルターを作っておいたのです。

ひとつ余っていた日食観測メガネのフィルムを流用してダンボールで作ったフォルダーに貼りつけただけの簡易なもので、K_nissyoku05 ピンホール式の観測用具と同様に、小学生の工作並みの仕上がりです。(^^;)

フィルターがもともカメラ用ではないことと、レンズも85mm程度の中望遠程度であったこと、それと撮影時に間違って小さな解像度のままで撮影してしまい、あとから拡大処理をしたことが重なっておりますので、画質はかなり悪くなっちゃいました。(^^;)

それでも、私的には今回はそれで良かったんです。
日食観察用メガネを通してでは有りますが、肉眼で見る生の金環食はとても美しく、子供の頃からの夢がひとつ叶って幸せだったのですから。

あとは皆既日食を生で体験できたらと思いますが、日食情報データベースさんのサイトで確認したところ、地元で皆既日食を観測できるのはなんと2947年9月6日!

それまで生きてるのはさすがに無理だよね。(笑)
今日と同じ金環食なら次は2041年10月25日なので、なんとか生きてるかな?

個人的には宇宙全体で見ても珍しい現象と思っている日食を楽しめて、本当に幸せな日でございました♪

日食に興奮しまくって、子供よりはしゃぐ姿に妻に笑われてしましたがね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 金環食まで、あと5日

首の痛みが多少和らいできたので、多少活動が可能になってきましたぁ。
もっとも、病院に行って治療した訳ではないので治ったわけではなく、神経が麻痺してきただけだろうとは思いますが。(^^;)

さてさて、楽しみにしていた日食までもう少しです。
今回は自宅付近もかろうじてですが金環食が観測できる範囲にありますので、前回の皆既日食は部分日食としてしか観測できなかったものとしては、ドラマティックな日食を本当に楽しみにしております♪

K_nissyoku01 2009年の日食の時、日食の1週間前くらいには『日食めがね』がどこも売り切れになっていた記憶があったので、今回は3月末には近くのイオンで2個ほど調達しておりました。(笑)

もうひとつは子供に読ませてる『読売こども新聞』の特別付録の日食観測めがね。

何故だか学校からも同じものが支給されたらしく、都合4つの日食観測用のめがねが手元にあります。

Nissyoku01 それと3年前に作ったピンホール式の観測用具も温存してありますので、観測準備は万全です。

あとは当日のお天気ですねぇ。

予報では曇りのち晴れなんですが、何とか日食が観測可能な程度の曇りであって欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »