«  さて、そろそろ始めましょうか | トップページ |  Suncom F-15E TALON »

 ◇ニップル球をLEDに

Led_lamp01

古くて安物だけれど、何故だか愛着のある小型懐中電灯のニップル球が切れちゃいました。

新しいニップル球を買おうと思ったんですが、どうせだからランプをLED化する事にしました。

工作作業のリハビリはやっぱり簡単なモノからという事で。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

今回は懐中電灯本体には手を加えず、またニップル球への交換が可能な状態に仕上げようと思いましたので、単三電池2本で白色LEDを点灯させる昇圧型LEDドライバICのCL0118Bを使います。

Led_lamp04

これを使えば部品点数も少なくて済みますし、LEDランプをニップル球サイズに組み立てられます。

部品を全て16ホールユニバーサル基板に収めて、プラス側には部品のリード線をよじってハンダで固めた端子を作り、それを中に通すようにM5用のワッシャを入れてGND側にハンダ付しました。

Led_lamp06

ただこのままだと電池がショートする可能性が高いので、端子間の絶縁と補強を兼ねて金属用のエポキシパテで固めております。

LED側には手持ちの関係でM6用のワッシャを使いましたが、ニップル球とサイズをあわせるならもうひとつ上のサイズの方が良かった感じです。

LEDは手持ちの中では一番明るい30cdのOSPW5111Aを使いましたが、これは随分前に秋月電子で10個450円で買ったんですが、今見ると5個120円で売ってるんですよねぇ・・・。
買った後に安くなってるのはよくある事ですが、どうしても損したって気持ちを抑えることができません。(苦笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

Led_lamp08Led_lamp08

ま、こんな感じでどうにかニップル球サイズにまとまり、明るさも充分です。

久しぶりの工作も楽しめて満足です♪

新しく部品類も結構仕入れたので、またいろいろと作っていこうと思ってます。

とりあえず、リハビリ用のLED関係の工作をもう一回くらいしようかな?(^^;)

|

«  さて、そろそろ始めましょうか | トップページ |  Suncom F-15E TALON »

模型・諸々 製作記」カテゴリの記事

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/59438352

この記事へのトラックバック一覧です:  ◇ニップル球をLEDに:

«  さて、そろそろ始めましょうか | トップページ |  Suncom F-15E TALON »