«  「Flower Vase」という電子タバコ | トップページ |  コイルユニットのリプレース »

 ◇PCのリモコン電源スイッチを作る ~その1~

Pc_remocon01 自室のテレビに繋いでニュースサイトのチェックやYouTubeで動画を見たり、ブルーレイの再生を主としているパソコンがあるんですが、コイツの電源スイッチの調子が悪いんです。
押しても電源が入らなかったり、スタンバイ状態にしようとしても勝手に再起動したり。

元々スイッチボタンのストロークが殆ど無いタクトスイッチのようなものでしたので、この電源スイッチは寿命を迎えたのかもしれません。
7~8年前にドスパラで購入したモノですが、黄ばんで薄汚れた筐体を見れば仕方ないことかと思っちゃいますね。(^^;)

ちなみに中のパーツ類はマザーボード・電源ユニットを含め、ちょっとずつアップグレードさせましたので、買った時のオリジナルパーツはOSの入ったHDDと筐体だけです。(笑)

で、このちょっと特殊な電源スイッチの交換パーツを探してて見つけたのがワイヤレスの電源&リセットスイッチのユニットです。

SilverStone 2.4GHzワイヤレス POWER/Resetリモートスイッチ PCI-Express x1接続 Lowprofile対応 SST-ES01-PCIe 日本正規代理店品

モニター代わりに使っているテレビはリモコンで座ったまま操作できるけれど、PCの電源を入れる時は立ち上がらなければならなかったので、ワイヤレスリモコンスイッチはかなり便利そう!

でも電源スイッチをONするだけのリモコンなら簡単にもっと安く自分で作れそうな気がしましたんで、作ってみることにしました。


Pt2262今回作ろうとしてるリモコンに最適なPT2262/SC2272というリモコン用デコーダ/エンコーダICが手持ちにありましたのでコレを使うことにして、データの送受信には回路が簡単にできる赤外線仕様のほぼデータシートどおりの回路をブレッドボードに組みつけてテスト。

・・・あれ?まったく受信機側が反応しない・・・

Pt2272なんでだろと配線をもう一度チェックしてたら赤外線の受信モジュールが熱をもって熱々になってました!

SC2272のデータシートの回路図だけ見て組み立てたので慌ててこの赤外線受信モジュールのデータシートを見てみたら、Vcc側に100Ωの抵抗を入れる必要があったみたいなのです。;Pc_remocon03

どうやらこのミスで過電流でモジュールを壊してしまったみたいっす。(^^;)

でも予備のモジュールは持ち合わせてなかったので、とりあえず手持ちの赤外線用のフォトトランジスタで回路を整えましたが、このフォトトランジスタは指向性が高すぎて、同じく指向性の強い送信用の赤外線LEDの組み合わせでは30cm程度の近距離でも赤外線の軸船を合わせるのが大変です。
Pc_remocon02フォトトランジスタをもう一個、並列に繋いでみましたが多少マシになる程度で対して代わり映えしませんでした。

これじゃあロクなテストもできませんねぃ・・・

とりあえず、PT2262/SC2272が正常に、思惑通りに動くという事だけは確認できたので由としましょう。

続きは新しいモジュールを手に入れてからですかね

・・・・という訳で、その2に続きます。(^^;)


|

«  「Flower Vase」という電子タバコ | トップページ |  コイルユニットのリプレース »

電子工作ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536120/63364912

この記事へのトラックバック一覧です:  ◇PCのリモコン電源スイッチを作る ~その1~:

«  「Flower Vase」という電子タバコ | トップページ |  コイルユニットのリプレース »