« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の2件の記事

 加熱式ヴェポライザーを1か月使ってみた

Titan2 先月はじめてヴェポライザーを使ってみた後、やっぱり加熱式のヴェポライザーを試してみたくなり、お試し用と割り切って性能うんぬんより価格重視でFastTechで一番安かったHebe TITAN2と言うやつを買ってみました。

使った感じはアイコスよりも煙の出ない無煙タバコって感じで、爆煙方向に向かうVAPEとは真逆の方向ですね。(^^;)

前に買ったAGOタイプのヴェポライザーと違って、加熱式はチャンバーにタールなどの汚れがほとんど出ないので、お手入れも若干付着するヤニを綿棒でふき取るだけで済むので楽ちん♪

市販のタバコをほぐして使うと味が刺々しいので、手巻きタバコ用のシャグ(タバコの葉)を使ってみたら刺々しさがなくなってイイ感じに喫煙できました♪ Titan2_2

タバコの葉の量は市販の紙巻きたばこの1/4の量を入れて2回ほど吸引できますのでかなり経済的なんですが、でもやっぱり普通のタバコに比べると物足りなく、また内臓のバッテリーが5~6回の使用で空になり、充電に5~6時間もかかるので普通のタバコにとって代わるまでには至りませんでした・・・

少々期待外れではありましたが、無煙と言う点はメリットが大きく、「全席禁煙だけどアイコスならOK」っていう飲食店で使えますし、意外と外出時に活躍してます。

続きを読む " 加熱式ヴェポライザーを1か月使ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 VAPE用のリチウムバッテリーについて ~その2~

VAPE/電子タバコに必要不可欠なリチウムバッテリーについての忘備録的なまとめ~その2~です。

事実の誤認や不正確な記述があるかもしれません。

間違いに気付いたらその都度訂正を入れるつもりですので、この記事を100%で信頼しないと言うスタンスでお読みください。

 VAPE用のリチウムバッテリーについて ~その1~ はこちら


リチウムバッテリーの直列/並列接続

リチウム系に限らず、バッテリーを直列で繋げば電圧がバッテリーの本数倍、並列は電圧はそのままで容量が本数倍になります。

複数本のバッテリーを使うのはバッテリーの性能限界を高めるもっとも簡単な方法なのですが、デメリットや注意しなければならない点も結構あります。

複数本のバッテリーを直列/並列で使う場合の前提条件として、
《同時期に買った同じメーカー同じ型番(電圧/容量)のバッテリーを使う事》
と言われてますが、その理由はバッテリーの内部抵抗にあります。

Battery_reg

バッテリーの直列/並列接続のデメリットで共通するのもバッテリーの内部抵抗です。

このバッテリーの内部抵抗はメーカーやバッテリーの型番によってそれぞれ異なり、電圧の低下によっても変動します。
また、バッテリーの劣化が進むにつれ内部抵抗の値は新品の時より高くなってきます。

バッテリーの並列接続のメリット

バッテリー2本並列で接続すると容量が倍になると共に放電可能な電流量も倍になります。
2本のバッテリーで負荷を分担できるので、放電電流値が低い非力なバッテリーでもかなりの低抵抗でビルドすることが可能になります。

連続放電電流10A容量3000mAhの場合
バッテリー1本単独 3000mAh×1=3000mAh、3.7V÷10A=0.37Ω。
バッテリー2本並列 3000mAh×2=6000mAh、3.7V÷(10A×2)=0.185Ω。

また負担が2本のバッテリーに分散されるので、負荷がかかった時の電圧降下も単独で使用した時に比べて抑えられます。

バッテリーの並列接続のデメリット

Parallel バッテリーの並列接続で最大のデメリットは《電力の共喰い》です。

並列接続のメカMODの配線を見るとパフボタン(ファイヤースイッチ)がOFFの状態でもバッテリー同しは接続されたままです。

バッテリーには固有の内部抵抗が存在しますので、片方のバッテリーから見るともう一方のバッテリーの内部抵抗に電力を供給し続けているのと同じで、そのまま放って置くとそれぞれのバッテリーが相方のバッテリーに対して電力を供給し続ける状態がバッテリーが電池としての機能を失うまで続きます

またこの内部抵抗はバッテリーがヘタってくるほどに高くなりますので、2本のバッテリーの内部抵抗のバランスが崩れると、内部抵抗が相方より高くなったバッテリーに2本分の電力が集中してしまうため発熱が始まります。

発熱したバッテリーは更に内部抵抗が高くなるため、より高温になって危険な状態になることがあります。

ですのでバッテリーを並列につなぐメカMODでは、使用しない時は絶対にバッテリーを向いておく必要があります。

テクニカルMODでは並列接続でバッテリーを使用する機種はありません。(多分)

バッテリーの直列接続のメリット

続きを読む " VAPE用のリチウムバッテリーについて ~その2~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »