« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の2件の記事

 ■トライアックACコントローラーにバリスタを追加

Ac_controller_01 もう20年くらい前に秋月電子の「トライアック万能調光器キット(40Aタイプ)」を組み立てて、今もはんだこての温度調節に使ってます。

これまで全く不満は無かったのですが、AC用の電気ドリルなどの電動工具の回転数の制御用にも使いたくなったので、トライアックを壊さない為にサージ対策部品を追加することにしました。

Ac_controller_03 コレを作った時に一応サージ対策の一部としてハイカットフィルターは付けてあるので、今回は組み立て説明書&回路図に書かれている通りにハイカットフィルターと並列に1個、出力側のコンセント部分に1個のバリスタを取り付け。

単純な作業なので10分くらいですべて完了~♪

Ac_controller_04 実際、このバリスタが本当に役に立っているのかはトライアックが壊れる・壊れないでしか判断できないのでよく判りません。(^^;)

でも秋月電子の説明書ではハイカットフィルターと2個のバリスタを取り付ければサージ対策は「ほぼ完璧」と書いてあったのでそれを信じます♪

なんで電気ドリルの回転制御なんかをしたくなったかと言えば、YouTubeで電気ドリルを動力源に旋盤とかの工具を自作してる方の動画を見てたらマネしたくなったからです。(苦笑)

続きを読む " ■トライアックACコントローラーにバリスタを追加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■AC100V用フットスイッチを作ってみた

昨年の11月ぐらいに安いリューターを買いました。
Ac_footswitch_00安い割になかなかパワフルで回転数の制御もできて結構気に入ってるんですが、スイッチの位置がなんか使いにくい所にあるんです・・・

リューターで作業する時、削ったりする対象物の位置決めをして構えても、リューターのスイッチを入れる時にせっかく構えたポジションが崩れてイラっとします。

Ac_footswitch_01 Amazonで安いフットスイッチを見つけたので、コレを使ってスイッチのON/OFFがでできたら作業もスムーズにできるんじゃなかろうかと思い立ち、AC100V用のフットスイッチを作ってみました。

以前作った「はんだこて過熱防止スイッチ」と同じダイソーで買った節電スイッチの名で売られているACタップのスイッチ部分に、フットスイッチを並列に繋いだだけなので工作自体は至極簡単です。

Ac_footswitch_03 Ac_footswitch_04ただ、フットスイッチについてたケーブルは線径がすごく細い3線タイプで、AC駆動の電動工具を使うにはあまりにも貧弱でしたから手元に余ってたACコードを1.5mくらいにカットして付け直しました。

Ac_footswitch_05 簡単な工作でしたが効果は抜群♪
かなりリューターでの作業効率が上がりました~

ACタップのスイッチも生きているので、連続通電させる時はタップのスイッチを使う事もできます。

AC100V用電気ドリルを垂直スタンドに付けて使う時とかにも使えるし、工夫次第で色々使えて結構重宝しそうな感じになりそうです~(*^-^*)

回転数の制御もできたら完璧なんですが、今回はこれで良しとしておきます♪

続きを読む " ■AC100V用フットスイッチを作ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »