カテゴリー「航空・宇宙関係」の43件の記事

 ドラゴン宇宙船、無事帰還!

Spacex_dragon 民間の宇宙船として初めてISSにドッキングを果たしたスペースX社のドラゴン宇宙船が、無事帰ってきたようです。
Image credit: SPACEX

いや~、めでたい!

ドラゴン宇宙船に関しては、開発段階からずっと追っかけておりましたので、ミッション成功はとても嬉しいっ!

このままドラゴンの有人タイプも順調に開発が進んでいけば良いんですが、順調に行けば行くほど日本のHTV-Rの開発意義がどんどん薄れていっちゃうような気もして、よけいな心配をしております。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 くっきり見えたよ!金環食!!

心配していたお天気ですが、欠け始めこそ雲がかかっておりましたが、午前7時以降は全く雲の影響の無い、すばらしく恵まれたコンディションで金環食を観察することができましたぁっ!

K_nissyoku03

今回はじっくりと生の金環食を楽しみたいと思っておりましたので、カメラでの撮影に本腰を入れておりませんでしたけれど、一応撮ったのがこの写真です。

雲が厚くなるとピンホール式の観測用具ではハッキリとした太陽の姿を撮影できないことは経験済みでしたので、曇天に備えて簡易なカメラ用フィルターを作っておいたのです。

ひとつ余っていた日食観測メガネのフィルムを流用してダンボールで作ったフォルダーに貼りつけただけの簡易なもので、K_nissyoku05 ピンホール式の観測用具と同様に、小学生の工作並みの仕上がりです。(^^;)

フィルターがもともカメラ用ではないことと、レンズも85mm程度の中望遠程度であったこと、それと撮影時に間違って小さな解像度のままで撮影してしまい、あとから拡大処理をしたことが重なっておりますので、画質はかなり悪くなっちゃいました。(^^;)

それでも、私的には今回はそれで良かったんです。
日食観察用メガネを通してでは有りますが、肉眼で見る生の金環食はとても美しく、子供の頃からの夢がひとつ叶って幸せだったのですから。

あとは皆既日食を生で体験できたらと思いますが、日食情報データベースさんのサイトで確認したところ、地元で皆既日食を観測できるのはなんと2947年9月6日!

それまで生きてるのはさすがに無理だよね。(笑)
今日と同じ金環食なら次は2041年10月25日なので、なんとか生きてるかな?

個人的には宇宙全体で見ても珍しい現象と思っている日食を楽しめて、本当に幸せな日でございました♪

日食に興奮しまくって、子供よりはしゃぐ姿に妻に笑われてしましたがね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 金環食まで、あと5日

首の痛みが多少和らいできたので、多少活動が可能になってきましたぁ。
もっとも、病院に行って治療した訳ではないので治ったわけではなく、神経が麻痺してきただけだろうとは思いますが。(^^;)

さてさて、楽しみにしていた日食までもう少しです。
今回は自宅付近もかろうじてですが金環食が観測できる範囲にありますので、前回の皆既日食は部分日食としてしか観測できなかったものとしては、ドラマティックな日食を本当に楽しみにしております♪

K_nissyoku01 2009年の日食の時、日食の1週間前くらいには『日食めがね』がどこも売り切れになっていた記憶があったので、今回は3月末には近くのイオンで2個ほど調達しておりました。(笑)

もうひとつは子供に読ませてる『読売こども新聞』の特別付録の日食観測めがね。

何故だか学校からも同じものが支給されたらしく、都合4つの日食観測用のめがねが手元にあります。

Nissyoku01 それと3年前に作ったピンホール式の観測用具も温存してありますので、観測準備は万全です。

あとは当日のお天気ですねぇ。

予報では曇りのち晴れなんですが、何とか日食が観測可能な程度の曇りであって欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 STS-135 スペースシャトル最後の打ち上げ

Sts135_01 Image credit: NASA TV

最後のスペースシャトルが宇宙に旅立ちました。

これが本当に最後です。
事故が起こった時の為のバックアップ用シャトルはもう準備されていません。

無事に地球に帰ってきた時、全てのミッションが終了です。

GoogleSatTrackで今回打ち上げられたアトランティスの軌道をトラッキングできます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前日にNHKアーカイブスで1981年の最初の打ち上げの時のシャトルの特集番組を放送しておりましたが、最初の打ち上げの生放送を、テレビにかじりついて見ていた時のことを思い出すと、感慨深いものがありますねぃ・・・

続きを読む " STS-135 スペースシャトル最後の打ち上げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 『あかつき』&『イカロス』

Akatuki 相変わらずだらだらと過ごす毎日ですが、いつもの模型屋さんからアオシマさんのスペースクラフトシリーズの最新作 『あかつき』&『イカロス』  が入荷したとの連絡を頂き、早速受け取ってきました!

イカロスの 『帆』 は元々かなり薄いものなので、プラ素材で再現すれば必ずかなりのオーバースケールになることは避けられないのですが、実機のイメージをうまく再現していてくれてうれしくなりました♪

本物のイカロスは当初の目標を100%達成しましたが、あかつきはトラブルに見舞われて再チャレンジの機会を待っています。

私自身が暁の運用にかかわることはできませんが、この『あかつき』の模型を作って応援したいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あかつきやイカロスとは直接関係ないのですが、以前に見逃してしまっていた映画 『宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折』をやっと見ることができました。

NASAのアーカイブ映像のみで構成されていますが、今まで動画で見た事が無かった映像も多くて興味深かったです。

内容的には上映時間の制約もあった為か、省略されたエピソードも多く、完璧とまでは行きませんでした。

でも、スペースシャトル・チャレンジャーの事故の後、レーガン大統領の語った 「未来は臆病者ではなく勇者のものだ」 と言う言葉が、今の自分に改めて心に染みてきましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 HTV“こうのとり” 順調に飛行中~♪

Liftoff_2l『こうのとり』と命名された国際宇宙ステーションへの日本の補給機2号機は、22日に打ち上げられ、順調にランデブー軌道へ飛行中です♪

今回の打ち上げ時はお昼の2時過ぎだったのでライブ中継を見ることはできなかったんですが、きれいに晴れ上がった空にロケットの光跡が美しく延びていったそうでして、ライブで見られなかったのが非常に惜しかったっす・・・(T^T)

まだ現地でロケットの打ち上げを見たことが無いので、一生に一度くらいはなまで打ち上げを見てみたいですねぇ~

Image credit: JAXA

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Htvpsd

さて、我が家にはアオシマさんのスペースクラフトシリーズのHTVの模型がやってきました!

今日買ってきたのは、これから開発が予定されている試料回収カプセル付きの現時点では架空モデル。
もちろん通常型のHTVは既に購入済みです。

このシリーズの製品は、一般的にはとてもマイナーな宇宙機にスポットをあててくれたアオシマさんへの感謝と応援の気持ちを込めて、モデル化された宇宙機の好き嫌いは関係なく、全て購入するつもりでおります。

私のような場末のユーザーは、応援の気持ちを現すには、その製品を購入することしかできませんもんね。(^^;)

アオシマさん、来月発売予定の 『あかつき』&『イカロス』 も心待ちにしてますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 「あかつき」残念!

Planetc1small残念ながら金星探査機「あかつき」は、予定の金星周回軌道へ乗れなかったようですねぃ・・・

Image credit: JAXA

6年後とはいえ、まだ金星に可能な軌道に乗っていることが救いでは有りますが、金星軌道あたりの強い熱と放射線に晒される宇宙空間での6年は長いっす。
予定以上の長期にわたるミッションをこなした『はやぶさ』よりも過酷な試練を与えられたのかもしれません。

1987年に打ち上げられたアメリカの木星探査機『ガリレオ』は、計画・製造の予定段階ではシャトルで打ち上げられ、液体燃料式ブースターを使って直接木星に向かう予定だったのに、チャレンジャーの事故によってブースターの使用が危険と判断されて、金星と地球をフライバイする軌道に乗せられました。

この設計時には予定外な長期の飛行と金星軌道付近の環境の影響で、高速でデータを送信する為に必要不可欠な高利得アンテナの展開機構が故障してしまったことがあります。

まぁ元々金星軌道上にとどまる事を前提に設計されてますから、環境による機器の劣化に対しては対策が採られているでしょうけれども、6年以上遅れるであろう観測に対する科学的な意義の低下はやっぱり避けられず、また「あかつき」の運用費用が余分にかかることで元々予算が少ない日本の宇宙計画全般にも影響を与えるでしょうし、このことを考えるとホントに残念です。

それでもプロジェクトチームの皆さんはこの条件の下で得られる成果を最大にすべく努力されると思いますので、部外者の我々は成り行きを見守るしかできませんが、これからも応援していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 NASAが地球外生命体に関する発表

Nasa_news01 NASAのニュースリリースで12月2日(日本時間12月3日午前0畤 )に地球外生命体に関する発表を行うそうです。

一部では 『これはUFOや宇宙人に関する発表だ!』 などと盛り上がってるみたいです~(笑)

本当にUFOに関する発表だったら楽しいんですけど、もしそうなら第一報は大統領から行って、後からNASAの記者会見という順番になる思うんで、おそらくUFOの宇宙人とは関係ないでしょうねぇ。(^^;)

記者会見はNASA-TVで生中継されるそうなので、興味のある方はどうぞ!
(私は見ると思います。(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 500点満点!

『はやぶさ』のプロジェクトサイトでミッション達成度に上げられていた項目をすべてクリア!
念願の500点満点が出ましたね!!

20101116_hayabusa_2jImage credit: JAXA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 準天頂衛星「みちびき」打ち上げ成功!

日本のGPS衛星1号機の「みちびき」の打ち上げが成功しましたね~♪

打ち上げの模様はJAXA放送のライブ中継 で見ておりましたが、あまり「みちびき」に思い入れが無いせいか、ご飯を食べながら流し見してた程度なんですけど。(^^;)

「みちびき」の特設サイトなどでは『初号機』と銘打たれていますが、2号機以降はいまだ検討段階だったり・・・

1機だけでは日本本土をカバーできるのは1日の内8時間程度で、フルタイムで自前のGPSを機能させようと思ったら最低で3機+予備を1機、日本周辺をカバーするなら最低7機は必要なはず。

日本の場合、ある程度実績のある事項にしか予算がつきにくいんで、今回の「みちびき」が充分な働きをして、実績を残してくれることを祈りますです。

でも、アメリカのGPSが無料で使わせてもらえる現在の状況で、自前のGPSが必要なのかと言う議論が、どこやらの“仕分け”で出てきそうな気もしますねぃ・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧